INDORは、スマートフォン向けアプリIdentity V 第五人格』初の物販展を2019年10月24日より池袋PARCOで開催する。なお、物販店は全国での開催も予定されているとのことで、池袋以外の詳細は後日発表されるようだ。


【画像9点】「『Identity V 第五人格』初のグッズ販売イベントが10月24日より開催! カレンダーやポストカードのほか、幸運児のぬいぐるみなどのスペシャルグッズも」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 物販展では、クリアファイルマグカップなどの販売のほか、ハロウィン仕様のカカシや仮面人形のぬいぐるみの展示も行われる。本記事では、販売されるグッズの一部をご紹介。

商品紹介(価格はすべて税込)
2019.10 - 2020.12カレンダー
価格:2200円


クリアファイル2枚セット
価格:770円


マグカップ【A】サバイバー1
価格:1980円


ポストカードサバイバー』【A】庭師、弁護士、医師、泥棒、冒険家
価格:550円


 また、10月27日からはスペシャルグッズの販売も行われる予定。さらに、展示もハロウィン仕様に変更される。

スペシャルグッズ紹介(価格はすべて税込)


クリアトートバッグ
価格:各2980円


第五人格バッジLineスタンプver.A)
価格:2000円


幸運児ぬいぐるみメイド服
価格:6400円


 また、一度に3000円以上購入すると、物販展限定のポストカードゲットできる。


 ほかにも、グッズは多数用意されているので、詳細は『IdentityV 第五人格』物販展特設ページチェックしてほしい。

開催概要
期間:10月24日11月5日
場所:
展示:池袋 PARCO 7階
物販:池袋 P'PARCO 1階
時間:
展示:10時21時
物販:11時21時

 『Identity V 第五人格』は、2018年サービスが始まったNetEase Gamesが手掛ける、スマートフォン向けアプリサバイバー4人とハンターひとりによる人数非対称のマルチプレイが特徴。開発は『Dead by Daylight』で知られるBehaviour Interactiveとのパートナーシップによって行われている。





(C)Joker Studio (C)2019 NetEaseInc.All Rights Reserved.