『映画「わたしは光をにぎっている」×主題歌生演奏付きトークイベントin銭湯』が10月31日に東京・高円寺の小杉湯で開催される。

映画『わたしは光をにぎっている』が11月15日から公開されることを記念して行われる同イベントは、主演の松本穂香、中川龍太郎監督、主題歌を担当したカネコアヤノが登壇するスペシャルトークイベント。映画の舞台でもある「銭湯」でのトークに加え、映画のために主題歌“光の方へ”を書き下ろしたカネコアヤノによる生歌が披露される予定だ。イベントの募集人数は10人で、10月25日まで応募フォームで受け付けている。

わたしは光をにぎっている』は『走れ、絶望に追いつかれない速さで』『四月の永い夢』などの監督作を発表している中川龍太郎監督による新作。両親を早くに亡くして長野・野尻湖の畔の民宿を祖母と切り盛りしていた20歳の宮川澪が、祖母の入院をきっかけに父の親友だった京介を頼って上京し、彼が経営する銭湯の仕事を手伝うようになるが、東京での日々が少しずつ楽しくなってきた矢先に区画整理で銭湯が閉店する運命にあることを知り、ある決断をする、というあらすじだ。宮川澪役に松本穂香キャスティング

『わたしは光をにぎっている』 ©2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema