【元記事をASCII.jpで読む】

 エレコムは10月23日パソコンなどのUSB Type-C端子に接続してDisplayPortDVIHDMIVGA映像出力に変換するアダプター5製品を発表。11月上旬に発売する。

 パソコン用の「ADシリーズ」(DisplayPortDVIHDMIVGA)4種と、スマホタブレット用の「MPA-CHDMIABK」(HDMI)1種の計5製品。いずれもマルチディスプレーおよびミラーリング表示に対応(接続端末が対応している必要がある)。

 DisplayPort出力の「AD-CDPBK2」(4466円)は最大4K2K3842160ドット/60Hz)の解像度に対応。DVI出力の「AD-CDVIBK」(5247円)は最大1920×1080ドットに対応。HDMI出力は最大4K対応で、4K30Hz用「AD-CHDMIBK2」(5247円)と4K60Hz用「AD-CHDMIQBK2」(6424円)の2モデルVGA出力の「AD-CVGABK2」(5247円)は最大1920×1080ドットに対応。

 スマホ用のHDMI変換アダプターMPA-CHDMIABKは3842160ドット/30Hzに対応し、価格は3795円。

USB Type-Cから各種映像出力が可能な変換アダプター、エレコムより