PopCap2019年10月18日プレイステーション4Xbox OneOrigin(PC)用ソフト『Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い』の発売を開始した。

 価格は通常版4200円[税込]、デラックスエディション5500円[税込]。


以下、リリースを引用


さあ、成長の時! 「PLANTS VS. ZOMBIES: ネイバービルの戦い」10/18より全世界で同時発売
最強にヘンテコなシューティングゲームで道くさ食おう! 通常版とデラックスエディションがPS4XB1、PCで現在発売中


【画像1点】「『Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い』フルカスタマイズ可能なキャラクターやオンラインマルチでシリーズ史上最大級のシューティングを楽しめ!」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 Electronic Arts Inc.(NASDAQ: EA)の自社スタジオであり、世界中のファンに愛されるゲームシリーズクリエイターであるPopCap2019/10/18、PlayStation4Xbox OneOrigin(PC)で「Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い」のパッケージ版およびデジタル版が発売されたと発表しました。

 世界一のヘンテコなシューティングゲームシリーズ最新作の舞台となるのは、広大なネイバービルの郊外。そこでは脳ミソなしゾンビプラントとの、ハチャメチャな戦いが幕を開けようとしています。

 自由に行き来できる3つのエリアで勃発するバトルで、プレイヤーは街を越えて道草を食いながら戦います。

 フルカスタマイズ可能な20種類のキャラクタークラス、輝かしい6種類のオンラインマルチプレイヤーモード、集会エリアのギディ公園など、「Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い」はあらゆるプレイヤーに向けた摘みたてコンテンツで開花します。

 「私たちにとって史上最大級となるシューティングゲーム『Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い』のリリースを迎え、世界中のシリーズファンにお届けできることを嬉しく思います」バンクーバーのPopCapゲームディレクターを務めるRob Davidsonはこのように語っています。

 「この分かりやすいゲームを、皆さんに一緒にプレイしてもらえるのが楽しみです」

 「Plants vs. Zombiesシリーズの過去タイトルと同様、「Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い」でゲームプレイの中核となるド派手なマルチプレイヤーには、ファンダードームの白熱する4対4のバトルアリーナなど6種類のオンラインモードが登場。

 ピーシューター、サンフラワー、インプ、メカ、ソルジャーなどおなじみの人気キャラクター勢に加え、火を吹くスナップドラゴンや、無口でほぼ思考のない80年代アクションヒーローなど新キャラ6人とともに、深みを増した戦略で植物の総力戦が繰り広げられます。

 また、ラインナップにはチームプレイキャラクタークラスが新たに追加され、プラントならオーク&ドングリ、ゾンビならスペースゾンビとなって、自分を含む最大4人までのチームを組んでプレイすることができます。

 キャラクターはすべてカスタマイズ可能なので、これまでになくワイルドに着飾りましょう。

 なじみある街の中心部、ネイバービルタウンセンターなど3箇所の行き来可能なエリアには、ハチャメチャなクエスト、活気ある装飾アイテムシリーズでおなじみのおどけたキャラクター勢があちらこちらに登場。

 さらにプレイヤーは暑くて埃っぽい険しめ山や、緑豊かで奇妙なうらめしの森など、ネイバービルの外縁を冒険します。

 また、バトルへの参加は、血気盛んなフリーローミングエリア、そしてオンラインマルチプレイヤーなどすべてのモードで、画面分割協力プレイ(※1)およびオンライン協力プレイで楽しむことができます。

 さらに、プレイヤーは集会エリアのギディ公園に降り立ち、軽めのマルチプレイヤーバトルに参戦する合間に遊園地乗り物で遊んだり、ソーシャルボードを使用して他のプレイヤーと交流し、グループで集まることもできます。

 ギディ公園には射撃場もあるので、特徴の大きく異なるキャラクターの能力をそれぞれ試してみるもよし、巨大なピアノでキャッチーな曲を演奏するもよしです。

 また、10月ホラーローン・オブ・ドゥームフェスティバルのように変革的なマンスリーイベントで、季節の装飾アイテム報酬やチャレンジをアンロックすることができます。

 「Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い」Origin通常版の価格は4,200円(※2)で、ゲーム本編が含まれます。

 5,500円(※2)のデラックスエディションはピーシューター80年代アクションヒーローレジェンドコスチューム2種、ネイバービルの戦いの限定デジタルコミック、そして限定絵文字5つを収録。

 装飾アイテムの限定報酬を収録したアーリーアクセス版を購入済みの熱狂的なファンは、本日をもってゲームの進捗状況が通常版にすべて移行されます。

 また、アーリーアクセス版または通常版を購入された方は、デジタル版のデラックスエディションにアップグレードすることも可能です。

 EA Access(※3)とOrigin Access(※3)Basicの加入者は最大10時間までプレイを楽しむことができ、ゲーム本編の購入には10%の割引が適用されます。

 Origin Access Premierに加入しているメンバーは、契約を解除しないかぎりPCでゲーム本編に無制限でアクセスでき、Basicのすべての特典を受け取ることができます。

 「Plants vs. Zombies: ネイバービルの戦い」のプレイヤーは、 FacebookTwitterInstagramYouTubeなどのフォーラムSNSページを通じて、アップデートや今後のイベントの詳細をご確認いただけます。詳しくは 公式ウェブサイトで登録し、最新ニュースをお受け取りください。


※1:画面分割協力プレイPS4/XBOX ONEでのみ使用できます。
※2:デラックスエディションと通常版の参照価格は、EAの希望小売価格です。
※3:諸条件、制限事項、免責事項が適用されます。詳しくはea.com/ea-access/termsおよびorigin.com/store/origin-access/termsをご覧ください。


Electronic Artsについて
 Electronic ArtsNASDAQ: EA)は世界をリードするインタラクティブ・エンターテイメントソフトウェア企業として、インターネット接続コンソールモバイル端末、パーソナルコンピューター向けに、ゲームコンテンツおよびオンラインサービスを開発・提供しています。

 2019年度には、EAは米国会計基準に基づき49億5,000万ドルの純収益を計上しました。

 カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置き、『EA SPORTS FIFA』、『バトルフィールド』、『エーペックスレジェンズ』、『The Sims』、『Madden NFL』、『ニード・フォー・スピード』、『Dragon Age』、『タイタンフォール』、『Plants vs. Zombies』など、高い評価を得ている高品質なシリーズを提供しています。EAの詳細についてはhttp://www.ea.com/ja-jp/newsをご覧ください。





(C)2019 Electronic Arts