株式会社ロジクールは、ゲーミングブランドASTRO Gaming」より、PlayStation 4ライセンスコントローラーASTRO C40 TRコントローラー」(以下、C40)を、2019年11月28日(木)に発売する。参考価格は29,920円(税込)

【大きな画像をもっと見る】

「C40」は、ワイヤレスと有線で接続でき、PlayStation 4、PCの両方に対応するカスタムコントローラーだ。製品名にある「TR」は、トーナメントレディーTournament Ready)を意味し、デザインはもちろん、プロの大会で使われることを想定した利便性と機能性を実現した。


さらに、「C40」は高いカスタマイズ性を備える。ボタンの割り当てだけでなく、アナログスティックとDパッドの配置のカスタマイズや、アナログスティックの長さも選択でき、さまざまなプレイスタイルに対応するという。

また、本体背面にある2個のリアボタンが、ゲームプレイの拡張性を広げる。PCで利用可能なソフトウェアを使えば、アナログスティックトリガーボタンの感度設定、イコライザー設定といった詳細設定も可能。専用のキャリングケースも付属しており、本体やケーブルなどをコンパクトに持ち運ぶことができる。


■製品特長
アナログスティックとDパッドの配置変更
付属のツールを使ってカバーを取り外せば、アナログスティックとDパッドを付け外して、自由に入れ替えられる。ドライビングやエイムといった繊細な操作のために、トップに凹みのある長めのアナログスティックを選んだり、左上にあるDパットを下に付け替えたりするなど、自分なりの操作性を追求できるという。

・本体背面にある「リアボタン
本体背面にある2個のリアボタンは、背面中央にある「プログラムボタン」、あるいはASTRO C40 TR構成ソフトウェア(要ダウンロード)を使って、好きなボタンや機能を割り当てることができる。ゲーム内のアイテムチェンジや、視点切り替えを素早く行いたい時に便利だ。

・専用ソフトウェアによるカスタマイズ
ASTRO C40 TR構成ソフトウェア(要ダウンロード)を使用すると、ボタンの割り当ての設定に加え、アナログスティックの感度や本体上部のトリガーが反応する深さを、実際に操作しながら調整できるという。また、オーディオ設定では、イコライザーに加え、ヘッドセットマイクが拾った自分の声を返すサイドトーンの調整が可能だ。


トーナメント仕様のワイヤレス接続
さらに、PlayStation 4本体に2.4GHzワイヤレストランスミッターを挿していれば、いつでもワイヤレス接続に切り替えることができる。一度のフル充電で12時間の連続使用ができるので、長時間のプレイが可能だ。



【製品仕様】
■製品名(日本語):ASTRO C40 TR コントローラー
■製品名(英語):ASTRO C40 TR Controller
・型番:C40TR
・価格:オープン価格
オンラインストア価格:29,920円(税込)
・販売開始:2019年11月28日(木)
・保証期間:2年
・本体サイズ(幅×奥行×高さ):168mm x 108mm x 53mm
・本体重量:310g (C40TR本体のみ)
ケーブル長:2m
カラーブラック
・電池:充電式リチウムイオン電池
・充電時間:最大12時間の連続使用 *使用環境により異なります
オーディオ:3.5mmステレオミニプラグ対応
・必要システムPlayStation 4もしくはPC(Windows 8/10)、インターネット環境(ASTRO C40 TR構成ソフトウェアダウンロード時)
・接続I/F:Micro USBまたは2.4GHzワイヤレス接続
パッケージ内容:

C40TR コントローラー(以下装着済み)……アナログスティックモジュール 2個、標準高コンケーブキャップ 2個、Dパッドモジュール 1個、Dパッドプラスカバー 1個、C40 TRフェースプレート 1個

キャリングケース(キャリングケース内)……USBケーブル 2m、C40 TRツール、標準高ドームキャップ 2個、トールコンケーブキャップ 1個、トールドームキャップ 1個、USBワイヤレストランスミッター、クイックスタートガイド、保証書、重要情報書類

 


>> PS4ライセンス品のプロ仕様ゲームコントローラー「ASTRO C40 TRコントローラー」が発売 の元記事はこちら
PS4ライセンス品のプロ仕様ゲームコントローラー「ASTRO C40 TRコントローラー」が発売