2019年11月3日(日)に渋谷ストリームホールで開催される、リーディング&ライブRe:Union」の新たな展開となる「LIVE of Re:Union」。朗読劇(ドラマパート)を中心とした劇場公演から、音楽(ライブパート)を中心とした形へと進化した本公演の出演者インタビュー第3弾が到着しました。

11月3日開催の「LIVE of Re:Union」より小原莉子のインタビューと撮影オフショットが到着!

今回は、「Re:Union1.1〜ジェニュイン ステラ」に新キャラクターとして登場する神森アイラ役・小原莉子さんのインタビュー、さらに公演に向けた撮影のオフショットをお届けします。

――神森アイラはどのようなキャラクターでしょうか?

小原 アイラちゃんは歌うのが大好きな女の子です。もともとミュージカルをやりたくて演劇部に入るつもりが、軽音部の日比谷レンくんに誘われてバンドボーカルをやることになります。

――バンドと言えば、小原さんはギターをやられています。

小原 そうですね。でも、私はずっとギターをやってきたので、ボーカルをやるのは声優としても初めてなんですよ。

――新しい面が見られるわけですね。

小原 すごく新しい面を見せられると思います。アイラちゃんがどのように歩んでいくのか未知数なところはありますが、それを自分の演技や歌で作り上げていくのが楽しみです。

――「Re:Union」の魅力はどこに感じますか?

小原 「Re:Union」は時代によっていろいろな世界があり、それぞれの流行りやキャラクターの個性が出ると思うんです。アイラちゃんがどのように他のキャラクターたちと関わっていくのか楽しみですし、私自身にとっても新鮮なコンテンツなので、早くお客さんの前でアイラちゃんを演じたいです。

――11月3日の「LIVE of Re:Union」はライブ中心ということで、歌も期待されます。

小原 ボーカルを担当するキャラクターですから、歌に対する責任感を人一倍持って頑張りたいと思っています。声だけじゃなく、身振り手振りもアイラちゃんになりきって表現できるようにやっていきたいですね。

――アイラとしてどのような楽曲を歌いたいですか?

小原 見た目が凛々しくてクールキャラクターなので、歌い上げる系や芯のある楽曲を歌いたいです。バンドサウンドにのせた曲もいいですよね。どんな曲を歌うのか楽しみにしてもらいたいです。

――バックボーンも深そうですから、それが曲にも表れそうですね。

小原 そうなんです。とても純粋な子だと思うんですけど、彼女なりに考えた行動で他のキャラクターと衝突したり人を巻き込む結果になることもあって。物語もそうですし、曲の歌詞もぜひ注目してください。

――ちなみに、小原さん自身はどのような曲が好きなのですか?

小原 基本的にロックが好きで、海外だとエアロスミス、国内ならONE OK ROCKとかUVERworldとか聴いています。アニソンも好きなんですよ。

――今後歌ってみたい曲は?

小原 カラオケではロックな曲もたくさん歌いますが、実は一番歌うのは倖田來未さんなので、今後はそのような曲も歌ってみたいですね。あと、ピコピコサウンドにのせた可愛い曲も、今まで通ってきていないので挑戦してみたいです。

――そして今回は、アイラの衣装を着て撮影を行いました。

小原 衣装の再現度も高く、それに合わせて髪型も作っていただきました。アイラちゃんならこういうポーズをするかな、こういう表情をするかなと想像しながらの撮影がすごく楽しかったです。

――この衣装も公演当日に見られるわけですね。

小原 はい。ステージではさらにアイラちゃんを落とし込んだ小原が見られると思います。

――改めて、公演に向けた意気込みをお願いします。

小原 「Re:Union」に新キャラクターとして入らせていただきました。まずは11月3日アイラちゃんがどのように歌うのか、ぜひとも会場に足を運んで聴いていただけたら嬉しいです。共演者も初めましての方が多くてすごく楽しみですし、皆さんと一緒に楽しい空間を作っていけたらと思っています。これからも「Re:Union」を応援してくださいね!(WebNewtype

11月3日開催の「LIVE of Re:Union」より小原莉子のインタビューと撮影オフショットが到着!