近頃、みんなの〝買い物の基準〟が変わってきています。ときめきよりも〝どれだけ使えるか〟がとにかく大事!〝無駄なく賢いお買い物〟を求める時代に突入したんです。とはいえ、オシャレには見た目の可愛さもやっぱり不可欠。そこで〝ちゃんと役に立って、なおかつアガる〟いいとこどりのお洋服を、目的別にたくさんご用意!ここでは、スニーカーに合う服をご紹介します。

【詳細】他の写真はこちら


「スニーカーに合う服」
大好きコールが止まらないので!
春夏のブームに乗って買ったスニーカーを、まだまだ活用させたい!ってことで、王道の白スニーカー&黒スニーカーの秋の着こなしを教えます。


黒スニーカー・・・タイツ前のこの時季は「どっかに黒IN」で浮くのをセーブ


黒スニって、どうも素足だと浮くし悪目立ちしがち。コーデのどこかにも黒を散らすことで視線を分散させると、うまくなじみます。


■×黒入り柄スカート・・・真っ黒じゃなく柄で黒をIN

トップスが黒じゃなくても柄とリンクするから浮きません!
スニーカー¥9,900/ニューバランス(アーバンリサーチ 神南店) ニット¥11,000/ジャスグリッティー ベルト付きチェック柄スカート¥23,000/マイストラーダ ピアス¥1,400/Osewaya(お世話や) バングル¥20,000/Jouete バッグ¥16,000/ルーニィ

チェックなら縦見えでスタイルアップできるし、きちんと感もあるから、スニーカーを履いててもカジュアルになりすぎません。


Point!
線がハッキリした太めチェックで縦ラインを強調


■×黒小物・・・あちこちにちりばめるのがコツ

ニットワンピを辛口スポーティーにカジュアルダウン
スニーカー¥2,990、キャップ¥990/ともにGU ニットワンピース¥8,900/UNRELISH バッグ¥8,800/ラ ピエス(TIARA) ピアス¥16,000/Jouete バングル¥5,155アビス

黒小物はなんとなくスポーティーなテンションに寄せて。全部真っ黒じゃなく、柄もINすると奥行きが生まれます。


Point!
タイトスカートなら思いっきり長い丈を選んで脚をカバー


Before


なんかまとまりがない感じ!


■×モノトーンコーデ・・・色のテンションが同じなら浮かない!

ラフに着崩してもモノトーンならきちんと感はキープ
スニーカー¥5,800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) デニムジャケット¥2,990/GU タンクトップ¥1,200/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) プリーツスカート¥12,000/31 Sons de mode(ヒロタ) イヤリング¥1,700/スリーフォータイムジオン商事) ネックレス¥2,400、バングル¥5,700/ともにJUICY ROCK バッグ¥13,000/ヴィオラドーロ(ピーチ

お約束のガーリーカジュアルだけど、黒Gジャンが目新しいのでなんか新鮮。


Point!
上半身をゆるっとさせた方が上重心で目線UP!


スニーカーだけ浮かないように黒を散りばめると◎
春夏に大ブームを巻き起こしたスニーカー。秋もまだまだ履き倒したいって人も多いのでは?大人っぽく辛口に履ける黒スニーカーは、足元だけ重く浮かないように、配色バランスを整えるのがカギ。黒の入った柄アイテムや黒小物などで、靴以外にも黒を散らすとうまくまとまります。

撮影/野口マサヒロ(BIEI)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル朝比奈彩 取材/住中理美 一部文/今川真耶 撮影協力/丸ビル 三菱地所
(andGIRL

黒スニーカーを使い倒すテクニック♡スタイルUPを叶える秋のおすすめコーデ3選