テレビアニメノー・ガンズ・ライフ第3話の先行カットあらすじが到着しました。

第3話「操り人形」より

第3話操り人形あらすじ>九星会が取り仕切る移民街「九星窟」で、子供が何者かに襲われる事件が連続して発生していた。犯人は拡張した手足を奪っては、人目につく場所に吊り下げていることから、反拡張技術派・スピッツベルゲンによる九星会に対する挑発行為だと思われた。十三は九星会から犯人捜しを依頼されるが、彼はこの事件がベリューレン社による自分と鉄朗に対するメッセージと考えていた。

第3話操り人形」は、10月24日(木)25時28分からのTBSを皮切りに、AT-XサンテレビKBS京都BS11で放送。FODにて10月24日(木)25時29分から配信されます。

本作は、「ウルトラジャンプ」で連載されているカラスタスクさんの漫画が原作。身体の一部もしくは全部を機械化された拡張者(エクステンド)と生身の人間が混在する世界で、自らも頭部が巨大な銃の拡張者・乾十三が、拡張者が引き起こした事件の解決へと挑むSFハードボイルド作品です。(WebNewtype

第3話「操り人形」より