サッスオーロは23日、イタリア代表FWドメニコ・ベラルディ(25)と2024年まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から1年更新した格好だ。

左利きの右ウインガーであるベラルディは、16歳からサッスオーロでプレー2012年8月にトップチームデビューを飾り、これまでサッスオーロで公式戦236試合に出場し、80ゴール51アシストを記録している。今季はここまでセリエAで6試合に出場し、6ゴール2アシストと活躍していた。

2013年9月に共同の形でユベントスに保有権があったことがあったものの、サッスオーロ一筋でプレー。これまでビッグクラブへの移籍の噂があり、今年5月にはリバプールへの憧れを明言したが、今後もサッスオーロのバンディエラとしてチームを牽引する決意のようだ。

サムネイル画像