佐々木健介

タレント北斗晶が22日にブログを更新。夫・佐々木健介が息子に怒られたエピソードを明かした。

■平日に挟まれた祝日

22日、「即位礼正殿の儀」が行われ、日本中がお祝いムードに包まれた。ところで、この祝日の前後を見ると、有給休暇などを除き、多くの人が「平日祝日平日」とイレギュラースケジュールとなっていたのだ。

健介も慣れない祝日に勘違いしてしまったようで、祝日だった22日朝、平日と同様に息子を早朝に起こしてしまい、怒られたと晶はつづる。「そんな勘違い。した人もいるんじゃないかな」と同じような人もいるのでは、と共感を求めた。

関連記事:天皇陛下即位に伴う祝賀パレード 延期で祝日は増えるのか内閣府に聞いてみた

■道路は規制されているのに…

続けて、「本日はテレビに釘付けで即位礼正殿の儀を観られてる人が多いだろうね」とするも、『5時に夢中!』(TOKYO MX)の生放送の仕事が入ったと晶。忙しい1日になるも、スタジオは皇居のお堀前。道路が規制されていることから無事にスタジオ入りできるのか心配していた。

今回のブログ記事に対し「起こして怒られるって…悲しいよね健介さん」「間違えたうちの1人です」といったコメントが寄せられている。

■日本の休暇日数は少ない?

なお、休暇についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部は全国20~60代男女1363名を対象に調査を実施したところ、「日本の休暇日数は少ない」と答えた人は全体の45%だった。

息子から怒られてしまった健介だが、コメントにもあるように同じ経験をした親は多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→リアル『天気の子』? 「即位礼正殿の儀」の雨は神話とリンクしていた

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年2月24日2017年2月27日
対象:全国20~60代の男女1363名(有効回答数)

佐々木健介、休日に息子に怒られ反省 「私も間違えました」