rat-318886_640_e

sipa/pixabay

 繁殖力が強いネズミを例えた「ネズミ算」という言葉があるが、アメリカカリフォルニア州で、ホームレスの女性がバンの中でペットとして飼っていた2匹のネズミが大量繁殖し、その数300匹以上になるという事態が起こった。

 手に負えなくなった女性が動物愛護協会に助けを求め、当局スタッフらは大量のネズミをバンの中から撤収。

 健康なネズミ140匹ほどが養子に出される手配がなされると同時に、女性には地元住民らの支援で寄付金が寄せられたという。

―あわせて読みたい―

なんで僕だけ?ネズミも他者と共感したりねたんだりすることが判明(慶応大研究)
ネズミはくすぐると笑う(ドイツ研究)
犬+猫+ネズミ=絆が凄い。仲良しすぎて一緒に引き取り手を募集しなければならなかった異種3匹トリオ(アメリカ)
ネズミのやることだから...ATMに侵入したネズミが紙幣200万円分で巣作り
立場逆転!都会のネズミは猫を恐れないばかりか追い回す(ルクセンブルク)


300+ rats plucked from van, where they lived with owner outside Del Mar

ペットのネズミ2匹が300匹に増える

 10月8日カリフォルニア州サンディエゴ郡にある「サンディエゴ動物愛護協会(San Diego Humane Society)」は、あるひとりの女性から助けを求める連絡を受けた。

 サンディエゴにある高級住宅街デル・マー近郊のコンビニエンスストア近くに駐車したバンで暮らしているカーラと名乗るその女性は、不幸にもコンビニでの職を失って以来ホームレスになったという。

 カーラさんは、バンの中でペットネズミを2匹飼っていたが、オスとメスだったために、あっという間に300匹以上に増えた。

 どうにも手に負えなくなってしまったことから、動物愛護協会に救いの手を求めたカーラさんのバンへ当局スタッフが駆け付けると、驚くべき光景を目にした。

rat1_e


大量のネズミがバン内で飼育されていた


 数えきれないほどのネズミがバンを行き来する光景を目にしたスタッフの1人ダニークックさんは、次のように話している。

バンに到着して、事態が深刻であることにすぐ気付きました。

大量のネズミがバンの中にいて、座席に穴を開けたり、エンジン配線を齧ったり、ドアパネルに潜り込んだりしていただけでなく、バンを行ったり来たりしていました。


rat2_e

 カーラさんが2匹のネズミをいつから飼い始めたのかは明らかにされていないが、ネズミは通常妊娠すると1回に10~12匹の子供を産む。

 繁殖力が強いネズミの妊娠期間は4週間と短いために、簡単に増え続け、300匹を超えるようになるまでさほど時間はかからなかったに違いない。

エサと水を与え世話をしていたため残虐行為にはならず

 しかし、カーラさんは次から次へと増えたネズミの世話をきちんとしていた。全てのネズミに餌や水を与えていたことが認められたため、残虐行為にはならなかった。

 カーラさんは当局スタッフに飼っていた全てのネズミを諦める意思を示し、スタッフは複数がかりで、バン内のあらゆる隙間からネズミを摘採する作業に数日を費やした。

rat3_e


 そして、320匹のネズミをどうにか撤収することができたが、そのほとんどはまだ生まれたばかりの子供で、多くのネズミが妊娠していた。

rat4_e


140匹のネズミが引き取られる手配へ


 その後、ネズミは獣医による健康検査を受け、特に健康的な140匹に引き取り手を探す手配が整えられる予定となった。

rat5_e


ネズミは集団生活を好むため、同性のペアごとに5ドル(約540円)で引き取ってくれる飼い主を探す予定です。

今、妊娠中のネズミが出産すると、より多くの引き取り手が必要になります。(ダニーさん)

rat6_e


 なお、カーラさんのバンは廃車になったが、この一件を知った地元住民らの支援によって、寄付金サイトGoFundMe』でアカウントが設置され、カーラさんには6000ドル(約65万円)近くにのぼる寄付金が寄せられた。

 そのおかげで、カーラさんは新たな住処となる中古車を購入することができたそうだ。

References:Fox Newsなど / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52283862.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

マグカップのフチ子猫とかいう新ジャンル。カップにもたれかかりウトウトこくり
モフモフ毛玉が元気にコロコロ走り回るよ!ポメラニアンの子犬たちを愛でる動画
崖登りヤギとはオイラのことさ!「アルプス・アイベックス」がほぼ垂直のダムの壁面を登る理由
我が子と会えた喜びに興奮を抑えきれないハスキーの父親とそれをたしなめる母親
これは微笑ましすぎる!フィットネスのインストラクターは幼児だった?少女の動きを必死にコピーする生徒たち

―知るの紹介記事―

在宅勤務がメンタルヘルスに悪影響を及ぼす可能性。気が休まらず、孤立感が深まりストレスが溜まってしまう人も
無音なのに音が聞こえるGIFアニメにSNSが騒然!視覚的な刺激が聴覚に影響を与えるマガーク効果とは?
インドネシアで発見された小型の人類「ホビット」は急速な進化を遂げていた
第一次大戦時にヨーロッパ各国軍がこぞって使用していた木に偽装した監視塔
SNSや匿名掲示板が活躍。ネットのおかげで解決した6つの犯罪事案
ネズミ算が過ぎる!ペットのネズミ2匹が繁殖し300匹以上に。困った飼い主、保護施設に助けを求める(アメリカ)