10月23日より順次放送中のアニメ「旗揚!けものみち」第4話では、声優・皆川純子が演じる“ケモノな人妻”が再び登場した。「#おくさんめんこい」というハッシュタグも誕生して盛り上がっている。

 「旗揚!けものみち」は、月刊少年エースにて連載中の漫画「けものみち」(原作:暁なつめ、漫画:まったくモー助・夢唄)が原作。異世界に召喚された最強覆面レスラーのケモナーマスクこと柴田源蔵(声優・小西克幸)が、愛するケモノに囲まれてペットショップを経営する夢を叶えるため奮闘する物語だ。第4話「魔獣×バイト」では、源蔵パーティーが、貧乏な現状を打破するべく働きに出た。

 前回の第3話では、ケモノに目がない源蔵と、たまたま声をかけてきたモフモフの獣人女性とのやり取りが「昼ドラ展開」と話題になった。なんと第4話にも“奥さん”が登場し、またもロマンティックな(?)会話が繰り広げられた。ミーシャ役を演じる声優の集貝はなは、「今日も奥さんにはどきどきしたぜ、、、」、カーミラ役の櫻庭有紗は、「おくさぁぁぁあんんん!!!!!!!!もふらせてええええええ!!!!」とツイートしており、出演声優たちも奥さんの魅力にノックアウトされてしまった様子だ。

 番組公式Twitterアカウントからは、「#おくさんめんこい」というハッシュタグも誕生し、奥さんの色っぽい画像が公開されている。ひそかな人気キャラである奥さんと源蔵との関係に今後も注目が集まりそうだ。

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWAけものみち製作委員会
「旗揚!けものみち」第4話でも人妻と禁断愛 「#おくさんめんこい」タグが盛り上がる