ユービーアイソフトは、『ゴッズ アンド モンスターズ』、『レインボーシックスアランティン』、『ウォッチドッグス レギオン3タイトル発売延期を発表した。

(画像はWATCH DOGS LEGION – ウォッチドッグス レギオン | Ubisoftより)

 これらタイトル2020年3月末までに発売が予定されていたものの、2020年4月以降に延期が決定。新たな発売日については決まり次第発表されるとのこと。海外でも同様に発売延期が行われる。

 日本向けリリースでは延期の理由について「プレイヤーの皆様に革新的な技術が実装されている最高のゲームプレイしていただくため、開発に多くの時間をかけるべきだと考え、延期を決断」したと書かれており、さらなるクオリティアップが行われるようだ。

(画像はゲームソフト | ゴーストリコン ブレイクポイント | プレイステーションより)

 なお、海外向けに公開された財務報告書によると、これらタイトルの開発の遅れには『ゴーストリコン ブレイクポイント』が関係しているとのこと。『ゴーストリコン ブレイクポイント』は発売後の評判と売り上げが芳しくなく、非常に残念な結果になってしまったという。

 Metacriticのレビュースコアは56、ユーザースコアは2.7と決して良い点数とは言えず、今後もコミュニティサポートする必要があるため他タイトルの開発環境に影響が出ているようだ。

ライター渡邉卓也