クイーンYouTube Musicユニバーサルミュージックグループハリウッドレコードが共同で発足させたファン参加型MVプロジェクトYou Are the Champions”の3作品が2019年10月24日に公開された。

 このプロジェクトは、今年7月に「ボヘミアン・ラプソディ」のミュージックビデオ1990年代以前のMVとして初めてYouTubeで正式に10億再生を超えたことを記念し、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」、「カインド・オブ・マジック」の新しいMVを世界中のファンと共に作り上げるというものだった。

 120か国以上から約10,000人が応募した作品は、「ボヘミアン・ラプソディ」がボーカリストミュージシャンによる実際のパフォーマンスマッシュアップ、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」が同じ振り付けで世界中のファンが踊っているモンタージュ映像、そして「カインド・オブ・マジック」がヴィジュアルアーティストによる曲のさまざまな解釈をつなぎ合わせたリリックビデオとなっており、どの作品からもクイーンの多大な影響力が感じられる。

 ロジャー・テイラーは声明で、「皆さんが参加してくれてよかった。ようこそ」と述べ、ブライアン・メイは「どんなアーティストにとっても、これほど満足感が得られることはないだろう。私たちの作品にインスパイアされた世界中の人々が、自分のパフォーマンスヴィジュアル・アートを創作しているのを見るとワクワクする。そして彼らのヴィジョンの多様性には驚かされる。参加してくれた皆さんに心からありがとうと言いたい」とコメントしている。

クイーン、ファン参加型MVプロジェクト3作品を公開