おかのした(おかのした)とは「わかりました」という意味のネットスラング。「丘の下」ではない。

意味

「わかりました」という意味の言葉で、ネットスラング。「丘の下」ではない。
使用方法は簡単で、「わかりました」「了解した」などの代わりに使う。

元は、とあるビデオで演じた役者さんの「わかりました」という台詞が「おかのした」と聞こえたことに由来する。

このビデオが一般的な作品であれば、(空耳……?)(演技のせい……?)で済んだところが、ちょっとした特殊なものだったためにあっという間に一部のネット民の間に広がり、スラングのひとつとなってしまった。

実は注意が必要な言葉?

最近では言葉だけが一人歩きをして、元ネタを知らない層も使用するようになっているが、この言葉を返事として使ったり、また意味が分かったりすると、そのジャンルをかじっている人間と見られる可能性もある。

それ自体は特段悪いわけではないが、一部では肖像権侵害スレスレの行為をしている者や、空気を読まずに面白がってその用語を連発していたりしている者もいるようだ。

踏み込む際には、慎重を期する言葉だ。

おかのした(おかのした)