弊社は10月28日、独自に分類した「食品」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「食品業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。
2018年4月1日から2019年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

その結果、1位 サントリーホールディングス、2位 アサヒグループホールディングス、3位明治ホールディングスとなりました。

1位のサントリーホールディングスの注目度の高い特許には、「柑橘類の蒸溜酒を含有するアルコール飲料」や「苦みや嫌な後味が抑制された食物繊維」に関する技術が挙げられます。後者の技術は、日本出願のほか、国際出願、欧州特許庁、中国、韓国、米国への出願もみられます。

2位のアサヒグループホールディングスは、「発酵麦芽飲料」や「ビール様飲料用風味改善剤」に関する技術などが注目度の高い特許として挙げられます。

3位の明治ホールディングスの注目度の高い特許には、「抗がん剤に起因する末梢神経障害を改善するための組成物」や「慢性腎不全などの厳格な水分管理を必要とする患者用の栄養組成物」などに関する技術が挙げられます。これらの技術は日本のほか、中国、シンガポールへの出願もみられます。

詳細については、ランキングデータ「食品業界 特許資産規模ランキング」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円~(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2019/10/food.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許分析セミナー情報>>
https://www.patentresult.co.jp/seminar/

<< 本件に関するお問い合せ先 >>
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580、Fax:03-5802-8271
ホームページURLhttps://www.patentresult.co.jp/

<< 会社概要 >>
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階

配信元企業:株式会社パテント・リザルト

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ