京都と東京を拠点とする株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明/サワベヨシアキ)は、古くからある日本各地の伝統文化を見直し、革新的なクリエイティブやテクノロジーを掛け合わせる日本文化更新プロジェクトJAPANESQUE PROJECT(ジャパネスクプロジェクト)」の一環として、 『名古屋城夜会 by 1→10』の総合演出を手がけます。

名古屋城夜会 by 1→10』 WEBサイトhttp://yakai.jp/nagoya/

JAPANESQUE PROJECT(ジャパネスクプロジェクト)」のコンセプトである、「伝統と革新の融和」を体現した「夜会」は、1→10が解釈する「和」の美意識を、五感で愉しんでいただける場です。
2018年11月/2019年7月には、文化財保護法により国の名勝として指定されている旧芝離宮恩賜庭園にて「夜会」を開催し、ナイトタイムエコノミーの新たな施策としても大きな注目を集め、多くの方々にご来場いただきました。

今回は光の演出や食の催しなど、よりアップデートした『名古屋城夜会 by 1→10』を開催いたします。
名古屋城 本丸御殿を舞台に、名古屋の過去・現在・未来を示す巨大絵巻物が出現、時空を超えるような光の演出と食で嗜む伝統の宴が催されます。

過去を見つめ未来を見つける、名古屋の新しい歴史が、ここから始まります。
コンセプト
NAGOYA MEETS NEW HISTORY 「新しい歴史がここから始まる」
尾張名古屋の原点とも言える名古屋城は、江戸時代から続く数々の歴史を持っています。
元和元年に完成した本丸御殿は、当時最高峰の技術によって建設されたものでした。
昭和34年には、かつて戦火によって失われた名古屋城が再建されました。この再建は、「名古屋シンボルを取り戻したい」という市民の強い思いと寄付金によって実現されたものです。
500年もの歳月の中で、圧倒的な存在感を放ち続けている名古屋城
伝統と技術、そして人々の情熱がそれを支えてきました。
名古屋城夜会は、尾張名古屋の伝統や古き良き文化を再発見し、そこに革新的なアイデアや先端テクノロジーを掛け合わせることで「新たな名古屋の姿」を発信します。

■開催概要
イベント名】NAGOYA MEETS NEW HISTORY『名古屋城夜会 by 1→10』
【会期】2019年12月14日(土)~2020年1月13日(月・祝) 18:00~20:30 閉門21:00
 ※12月29日1月1日は休み
 ※雨天決行、荒天中止
【会場】名古屋城特設会場 名古屋市中区本丸1-1
 ※入場は正門のみとなります
【主催】名古屋城光のイベント実行委員会事務局(構成 名古屋市、一般財団法人名古屋城振興協会、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー)
【共催】メ~テレ
【企画・演出】株式会社ワントゥーテン
【料金】前売券 高校生以上1,000円(税込)名古屋市在住高齢者680円(税込)
当日券 高校生以上1,200円(税込)名古屋市在住高齢者880円(税込)
 ※上記金額は、名古屋城観覧料含む
 ※中学生以下は無料
 ※城内の飲食は別途有料
イベントHP】https://yakai.nagoyatv.com/

【前売券取り扱いプレイガイド】
ローソンチケット 0570-084-004(Lコード40110)
・チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード:992-557)
イープラス(e+) WEBファミリーマート
セブンチケット セブンイレブン店内マルチコピー機、WEB

株式会社ワントゥーテンについて
最先端テクノロジーを軸に、デジタル技術を駆使した新サービスの開発や、プロジェクションマッピング・XRなどを活用した商業施設やイベントデジタル演出などを行っている近未来クリエイティブ集団。2018年1月に行われた東儀秀樹出演の「源氏物語音楽絵巻~儚き夢幻~」でのデジタル映像表現、また7月に行われた市川海老蔵出演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言 源氏物語』」でのイマーシブ(没入型)プロジェクションなどに見られる、日本の伝統文化と先端テクノロジーの融合によるアート活動のMixedArts(複合芸術)プロジェクトや、夜の旧芝離宮恩賜庭園を活用したライトアップイベントの総合演出、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせた新しいスポーツエンタテインメントのCYBER SPORTSプロジェクトなど、多くの独自プロジェクトも進行しています。
https://www.1-10.com/

■「JAPANESQUE PROJECT(ジャパネスクプロジェクト)」について
古くから受け継がれる日本の古き良き伝統文化・歴史・自然を見直し、社会を更新(アップデート)し未来へ進化するための創造性と先端テクノロジーを掛け合わせる日本文化更新プロジェクト
「伝統と革新の融和」により、未来の日本文化のあり方をプロトタイプし、人と人、そして世界を調和することを美とする、日本文化ならではの「美意識」を世界に伝えていきます。

配信元企業:株式会社ワントゥーテン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ