タレントのダレノガレ明美さん(29)が制服でディズニーランドを楽しんだことを明かした。

東京ディズニーリゾートでは、「ディズニーハロウィーン2019」として、2019年9月9日10月31日の期間、仮装をしてディズニーリゾートを楽しむスペシャルイベントが開催されていた。

ギャル版と生徒会長版と

ダレノガレさんはハロウィン当日である10月31日インスタグラムを更新し、

17歳です」

コメントし、紺色のカーディガン型の制服を着用し、ミッキーの耳の形をした帽子を頭に被せた自身の写真を披露。ダレノガレさんはカーディガンポッケに手を入れ、斜めからカメラ目線を決めていたが、

「あれ...無理あるかな?」

と自虐しつつ、「少しギャルメイク編」とメークのテーマを紹介していた。

また、次のポストは、ディズニーランドに同行したモデルの大石絵理さん(25)とタレントの広海さん(29)とともにシンデレラ城バックに撮影した制服3ショットを披露。ダレノガレさん、大石さんともにミニスカートにしていたが、ダレノガレさんはこちらでは眼鏡を着用し、

「こちらは生徒会長編」

と紹介。

シンデレラ城直してる最中だけど学校のチラシに載せなきゃいけないから撮った編!」

と細かい設定まで明かしていた。

この一連のポストファンからは、

「全然無理じゃないよ!」
「現役よりJK感強い!」

という声が集まっていた。

ダレノガレ明美さんのインスタ投稿より。こちらは「ギャル」