自身の持つナポリでの最多得点記録に、レジェンドスロバキア代表MFマレク・ハムシクが言及している。

通算121得点でナポリクラブ最多得点記録を持っているハムシクだが、その記録が間もなく破られようとしている。ベルギー代表FWドリエス・メルテンスは、先月23日に行われたチャンピオンズリーグザルツブルク戦のゴールナポリでの通算得点数を「116」とし、ディエゴ・マラドーナ氏の記録を抜いた。

新記録まで残り6点。今シーズン中の樹立が確実視される中、イタリアラジオ・キス・キス』で今年2月に大連一方に移籍したハムシクは元同僚にエールを送っている。

「もう長くないだろうね。メルテンスは後ろから電車のように走り去っていく。ナポリ最高のストライカーになれることを祈っているよ」

「それは心からの願いだ。彼は本当に並外れた選手だからね」

また、話題はイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェに移る。だがハムシクは「彼にアドバイスは必要ない」と言う。

「もしインシーニェが僕にアドバイスを求めてきたら? 彼は絶対しないね。彼はあの町をよく知っている。ナポリで育ち、ナポリユニフォームを着てプレーしている。愛しているんだよ」

「彼はナポリとそのサポーター素晴らしいことを十分わかっているんだ」

最後にナポリ復帰の可能性を問われたハムシクは「絶対にないとは言えない。でも今は中国にフォーカスしている」と明言は避けた。

サムネイル画像