明治安田生命J3リーグ第29節の4試合が3日に各地で行われた。

ミクワールドスタジアム北九州で行われた首位・ギラヴァンツ北九州(勝ち点55)vs9位・ブラウブリッツ秋田(勝ち点39)は、2-0で北九州が勝利した。

前半開始から激しく攻守が入れ替わるなか、北九州が6分にミスを起こす。寺岡のバックパスがGK高橋拓也のいないゴール方向へ。これにラインぎりぎりでGK高橋拓也が掻き出しオウンゴールを防いだ。

ミスからあわや失点という嫌な流れを払しょくするように北九州が先制点を挙げる。17分にGK松本のフィードを藤原がヘディングでゴール前へ。反応した町野がGKと一対一になり、これを冷静に流し込んだ。

勢いに乗る北九州は29分、右サイドから野口がクロスを供給。町野が頭で合わせたが、左ポストに阻まれ惜しくも追加点とはならなかった。

秋田は攻め入るものの、決定機を迎えられないまま試合を折り返すことに。

迎えた後半、1点リード北九州が立ち上がりに突き放す。48分の右CK、 高橋大悟からのボールにファーで河野が打点の高いヘディングでネットを揺らした。

2点ビハインドとなった秋田は54分にチャンスを作る。敵陣中央で藤山がボールを奪うと右へパス。走り込む沖野はワンタッチでボックス内まで運びニアサイドに鋭いシュートを放つ。しかし、これは右ポストに弾かれてしまい、点差を縮めるには至らなかった。その後も猛攻を仕掛けたが、及ばずタイムアップ。2-1でホーム北九州が勝利を飾った。

4連勝の首位・北九州は、着実に勝ち点3を積み上げ、2位・藤枝MYFCとの勝ち点を「4」でキープすることに成功した。一方、2連敗となった秋田は、4日に行われる今節の10位・福島ユナイテッドFC(勝ち点37)の結果によっては順位を落とす可能性がある。

◆明治安田生命J3リーグ第29節
▽11/3(日)
藤枝MYFC 2-1 ヴァンラーレ八戸
カマタマーレ讃岐 1-3 FC東京U-23
ギラヴァンツ北九州 2-0 ブラウブリッツ秋田
セレッソ大阪U-23 2-1 いわてグルージャ盛岡

▽11/4(月)
《13:00》
福島ユナイテッドFC vs カターレ富山
Y.S.C.C.横浜 vs アスルクラロ沼津
ガイナーレ鳥取 vs AC長野パルセイロ
《14:00》
ガンバ大阪U-23 vs SC相模原
18:00
ザスパクサツ群馬 ロアッソ熊本