ポイントサイトアプリで、アンケートなどのさまざまな方法でポイントを貯める「ポイ活」が人気です。兼業主婦の沙織さん(27歳・仮名)も、昔からポイ活にハマっていると言います。



写真はイメージです



 楽天ポイントだけでも累計で約十万円分のポイントを稼いでいるそうなので、なかなかの腕前です。


◆徐々に稼げるポイントも減ってきてしまう
「私が一番愛用しているポイントサイトは、げん玉というサイトです。げん玉経由でクレジットカードを発行すれば、数千円から、カードによっては一万円以上ポイントがもらえるといった、お得な案件が結構あるんですよ。最初の頃は、カードの発行をするだけでも、月に数万円以上は稼げていました。
 でも、当たり前のことですが、カードの発行枚数には限度がありますよね。ほかの高額ポイントのものも、ネット回線の契約といった、なかなか手を出しづらい内容ばかり



沙織さんの「楽天PointClub」の画面



「かといって、気軽にできるアンケートや、無料アプリダウンロードでは、1円から数十円分のポイントがもらえる程度。こうした手軽にできるポイ活のみで毎日コツコツ頑張っても、複数サイト合わせて月に数千円いくかどうかです。ポイントサイトだけでは稼ぐのに限界があると感じ、クラウドワークスに登録しました」


メルカリでの取引代行は稼げそうだけど、怪しすぎ
 クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサービスインターネット上で仕事が完結するので、人気の高い副業方法となっています。


「誰にでもできる難易度の低いものを見つけて挑戦していたのですが、当然、報酬は安いんですよね。数百文字の文章を書いて数十円とか、これだったらポイントサイトのほうがよっぽど稼げるじゃん! ということもたくさんありました。


 かといって、『素人でも稼げます』という案件は怪しいものばかり。多かったのは、メルカリで取り引きの代行をするという仕事ですね。もちろん代行での取り引き自体がメルカリでは規約違反メルカリの運営側に不審がられない対策のためという口実で、普段使用している自分のアカウントを使用しないといけないということも痛かったです。強制退会させられても困るので、手を出せませんでした」


 なかなかいいものを見つけることができなかった沙織さんですが、ある日、ネットショッピング上でサクラレビューという仕事を見つけました。


ネットショッピングのサクラレビューで痛む良心
商品が無料で届くかわりに、☆5の評価をつけるというものですね。クラウドソーシングで探してみると、商品だけでなく、数百円から1000円程度の報酬がもらえることもありました。これは最高だと思い、すぐに実行したのですが、やっぱりそんなに甘くはありませんでした。自分の欲しい商品がもらえるわけではないですし、粗悪品が届く、なんていうこともザラにあったので」



 沙織さんが何よりもキツかったのは、本のレビューだったそうです。


「どんなに合わない本でも、最初から最後まで読んで、感想を書かないといけないじゃないですか。面白かった、だけでは、サクラだとバレバレになってしまうので。そういう本に限って、関係者がサクラレビューを依頼するだけに、大半がヒドい内容なんですよね……。でも、サクラレビューをやめた一番の理由は、やっぱり罪悪感ですね」


 落ち込んだ様子で、沙織さんは話を続けます。


「商品やお金を目当てに☆5つの評価をつけるのは、それを参考にする人、ほかの出品者や、ショッピングサイト自体にも迷惑をかけることじゃないですか。何度もサクラレビューをしたあとで、そんな当たり前のことにようやく気付いて……。
 
せめてもの罪滅ぼしで、レビューは全部削除して、商品やお金を返せるところには返しました。結果的に、かかった労力や返送料で、プラマイ0どころか、マイナスです……。でも、自分自身がしてしまったことですから、仕方ないんですけどね」


 沙織さんは今では、「結局、地道に稼ぐことが一番でした」と、当初のポイ活に励む日々だそう。一見うまい儲け話を知っても、冷静な判断をすることが大切ですね。


シリーズお金がない!」―


<文/女子SPA!編集部 イラストワタナベチヒロ>


【女子SPA!編集部】ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。