10月25日、『ハフポスト』に

「生理が味覚に影響」「化粧がつく」……。差別や偏見を乗り越え、ある女性が寿司職人を続ける理由
https://www.huffingtonpost.jp/entry/nadeshiko-sushi_jp_5db29ccde4b0b9ba5c494935

という記事が掲載され、11月1日に『Twitter』で動画が紹介された。

これに対し、

youtubeの映像見たら、これと同じ服の袖がまな板に触れてたんだよね。触れるたびに毎回洗ってるのでしょうね。 生ものに対する衛生観念がしっかりしてて感動しましたわ。 これなら、祭りの露店の火の通った食べ物を食べてる方がいいわ。

との返信が寄せられる。記事で取り上げられた「なでしこ寿司」の公式は

あら探しの為にご視聴ありがとうございます
ずっと調理接客をしている中、汚れたらすぐに取り換える時間がない場合もあります。白衣をまとめて週1回程度クリーニングにまとめて業者にだしていて、毎日取り換えていない飲食店も少なくありません。
 要は、できるだけ清潔を保つことなのです。

と返信を行った。いささか挑発的なツイートに、反感をもった方は少なからずいた模様。

関連:
差別や偏見を乗り越え、ある女性が寿司職人を続ける理由
https://togetter.com/li/1425890

その後、過去のノーベル平和賞受賞者が食事に訪れた際のニュース記事などに対し、不衛生であると指摘するツイートが続出。『YouTube』のコメント欄にも厳しい意見が相次ぐなどして、現在炎上状態になっているようである。

※画像は『Twitter』より
Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2268176[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
「女性が寿司を握るのはだめですか」記事に反響 秋葉原の「なでしこ寿司」にSNSで賛否