そんな心配を無くしたいという方のために、今回はテレビ録画の方法やおすすめの録画機器について詳しく調べてみました。

【詳細】他の写真はこちら



テレビ本体に録画機能がついていない場合
テレビ自体に録画機能がついていないときは、どうしたらいいのでしょうか。

・録画するために必要なもの

出典:@yagigigi1234さん

DVDプレーヤーブルーレイプレーヤーなど再生専用のものもありますが、録画機能の備わったブルーレイレコーダーやDVDレコーダーがおすすめです。




DVDレコーダーやブルーレイレコーダーにはどんな特徴があるの?

出典:photoAC

DVDレコーダーやブルーレイレコーダーは、テレビに接続してレンタルや購入したDVDブルーレイを再生、テレビ番組を録画することが主な機能。録画したお気に入りの番組をディスクに保存することも可能です。最近の機種は録画も高画質ででき、データを保存できる容量も大きいものが増えています。生活スタイルに合わせてチョイスすると◎。<500GB>値段が安いものもあり購入しやすいので、見たらすぐ削除するという方や一人暮らしの方ならいいのですが、録りだめしてまとめてみる方などはあっという間に容量がいっぱいになってしまう可能性があります。<1~2TB>家族の人数が多い方、週末にまとめてみる方におすすめ。すぐには削除しなくても大丈夫な容量ではありますが、録画した番組を定期的に削除しておかないと容量不足になってしまうことがあるので気をつけましょう。<3TB以上>容量を気にせずたくさん録画や保存したい方におすすめ。ただ、容量も大きくなると機器本体の価格も上がるため、予算と相談しながら決めるといいでしょう。ちなみに、高画質で録画すると録画できる時間が短く、低画質だと長くなるということを覚えておくといいですね。また、チューナー数は同時に録画できる番組の数を表しています。チューナー数がいくつかあると、同時に録画できる番組数も増えるので、家族で見たい番組が違うというときなどに便利ですよ。

テレビ本体に録画機能がついている場合
最近では録画機能付きのテレビも多くありますが、容量がいっぱいになってしまって困っているという方や、DVDレコーダーやブルーレイレコーダーを持っていない方はどうすればいいのでしょう。

・容量を増やすためには何が必要?

出典:筆者撮影

テレビパソコンにつなげて使う、外付けのHDDハードディスクドライブ)があると録画時間が簡単に増やせます。




・外付けHDDにはどんな特徴があるの?

パソコンデータ保存、写真やビデオカメラで撮影した動画の保存、また、テレビに接続して番組を録画するなど、大容量のデータの保存が可能。同じようにデータ保存ができ、持ち運び可能なUSBメモリもありますが、テレビ番組などの録画データは大きなファイルとなるため、容量の大きい外付けHDDの方が適しています。パソコンと同じく精密機器なので、衝撃を与えたり水をこぼしてしまったりすると、データが消えたり故障してしまう可能性があるので、取り扱いには注意が必要ですよ。

■録画用HDDはどうやって選べばいい?
店頭にたくさん並んだHDDは、見た目も似ているのでどれを選んでいいのか悩んでしまうかも。ここでは録画用のHDDの選び方を見ていきましょう。

・対応テレビチェック
せっかく購入しても家にあるテレビに接続できなかったら意味がありません。外付けができるテレビかどうか確認してからの購入がおすすめです!分からないときはメーカーHPで簡単に確認できますよ。

・生活スタイルに合った容量を
テレビ番組を録画するなら最低でも1TBはあった方がいいですが、この容量だと定期的な削除が必要になってくるかも。容量が大きいほど録画できる量も増えるので、長期保存したい場合やまめに消すのが手間だという方は2TB以上がおすすめです。

・本体サイズは?

出典:photoAC

外付けHDDの種類は、大きく分けてポータブルタイプと据え置きタイプの2種類。ポータブルタイプHDDは、サイズコンパクトで持ち運びに便利です。据え置き型は、データ容量が大きいため本体サイズそれなりに大きくなり、置き場所を確保する必要が。それでも主にテレビ録画が目的で使うのであれば、パソコンなどと比べてもサイズは小さめなので、据え置きタイプが大容量でおすすめ☆




・接続方法は誰でも簡単にできる?
外付けHDDテレビへの接続方法はとても簡単!市販品や付属のUSBケーブルテレビUSB端子に挿し込んで完了です。接続時は外付けHDDテレビの電源を切った状態で行ってくださいね


■録画用レコーダー、外付けHDDのおすすめ5選
レコーダーの、各メーカー新製品の特長をご紹介します。※画像は旧モデルです。

・声で操作ができるシャープ

出典:@ _aki_gさん

SHARPシャープ)』の「AQUOS(アクオス)ブルーレイディスクレコーダー」の最新機種は、番組探しや録画、再生などが声で行えるのが最大の特長。家事をしながらでも見たい番組をさっと録画できますよ。また、外出先からスマホで録画予約ができるのでとても便利!「AQUOS 4Kレコーダー」もあります。




・自分好みの画質にできるソニー

出典:@yagigigi1234さん

11月に『SONYソニー)』から2019年11月16日発売の「4Kチューナー内蔵Ultra HD ブルーレイDVDレコーダー」は、4K放送だと2番組を、ハイビジョン放送なら3番組を、同時に録画できます。画質調整は2018年モデル500パターンだったのに対し、2500パターンもできるようになりさらにお好みの画質で楽しめるようになったようです!容量も1TB~4TBと必要に応じて選べ、スマホでの録画予約もできますよ。




スマホダウンロードできるパナソニック

出典:@yagigigi1234さん

2019年夏に『Panasonicパナソニック)』から発売された「ブルーレイDVDレコーダー おうちクラウドディーガ4Kチューナー内蔵モデル」は4K放送の録画、視聴はもちろん、専用の無料アプリダウンロードすることで、録画した番組をタブレットスマホなどでどこでも楽しむことが可能に!また、録画した番組のデータスマホなどにダウンロードすることもできるので、飛行機の中などネット環境がない場所でもオフラインで視聴できるのがうれしいポイントです☆続いておすすめの外付けHDDをご紹介します。




・音が静かなエレコム

出典:@_aki_gさん

ELECOM(エレコム)』の外付けHDDでおすすめは、世界でも有数のHDDメーカーSEAGATE(シーゲイト)』が開発した高品質のハードディスクが使用されている製品。音も静音設計がされているので夜中でも気になりにくく、テレビにもパソコンにも両方対応しています。4TBなら地上デジタル放送を約480時間録画がすることが可能ですよ。




・日本製で高品質のバッファロー

出典:筆者撮影

パソコンの周辺機器において高いシェアを持つ『BUFFALOバッファロー)』。24時間連続して録画が可能なテレビ録画専用のものや、録画可能な時間が一目で分かる使用量メーターがついている製品などがおすすめ。日本のブランドなので安心して使えますよ。

■外付けHDDレコーダーを上手に活用しよう
録画の容量不足で悩んでいる方は、外付けHDDブルーレイレコーダーなどの購入を検討してみてはいかがでしょうか?録画できないストレスから解放され、たくさんの好きなテレビ番組を楽しむことができるので、おうちで過ごす時間もさらに楽しくなるかもしれませんよ☆
(mamagirl
掲載:M-ON! Press