公認会計士や税理士など、多くの国家資格や検定試験の受験指導といった教育事業を展開しているTAC株式会社東京都千代田区、代表取締役:多田敏男)は、情報処理技術者ならびに情報処理安全確保支援士の資格取得を推進されている企業様を対象とし、2019年10月20日に実施された情報処理技術者試験、ならびに情報処理安全確保支援士試験の出題傾向のご報告と今後の資格対策について、TAC講師が解説した動画を無料で限定公開いたしますので、お知らせします。
【本試験分析報告 動画セミナーについて】
これまでTAC株式会社では、情報処理技術者試験の受験を推奨されている企業様を対象に、年2回実施されている試験の実施ごとに「本試験分析報告会」を長年にわたり実施して参りました。
この報告会について、より多くの企業にご参加いただき、人材育成の面でご活用いただけるよう、2019年より実施の場をWebへと移し、「本試験分析報告 動画セミナー」として開催しております。これはTAC講師が解説した動画と資料を限定公開するもので、企業内における資格対策や、IT人材の育成にご活用いただけるものとなっています。

[掲載試験種]
情報セキュリティマネジメント試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、高度・支援士共通 午前I試験、ネットワークスペシャリスト試験、システムアーキテクト試験、ITストラテジスト試験、ITサービスマネージャ試験、情報処理安全確保支援士試験
[動画時間]各区分とも約10 ~ 20分
[視聴期間]2019年11月下旬 ~ 2020年2月末日
*解説に使用した分析資料や説明資料については、Web上からのダウンロードが可能です。
[動画視聴までの流れ]
下記のご案内ページにアクセスし、専用申し込みフォームからお申込みいただけます。
https://www.tac.biz/special/movie-seminar201911/
*お申込みいただいたメールアドレスへ、動画視聴用のURLパスワードをお送りします。
*当該サービスにつきましては、企業様向けの無料サービスとなっております。お申し出いただくことにより、専用ページをご案内する形で視聴が可能となります。

【今後の展開について】

TAC株式会社では情報処理技術者試験や情報処理安全確保支援士試験のみならず、各種の資格・検定試験に関する情報のほか、さまざまなコンテンツを発信するとともに、今後も企業の人事担当者様や研修担当者様にとって、有益な情報をタイムリーに提供してまいります。

(参考:情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験について)
情報処理技術者試験は、経済産業省が情報処理技術者としての「知識・技能」が一定水準以上であることを認定する、IT系の資格の中で唯一の国家試験です。情報システムを構築・運用する「技術者」から情報システムを利用する「エンドユーザ(利用者)」まで、ITに関係するすべての人が活用できる試験として実施されています。
また、情報処理安全確保支援士試験は、サイバーセキュリティ分野において初の国家資格として生まれた資格であり、情報セキュリティについての高度な知識を有することを証明するものです。

【会社概要】
会社名:TAC株式会社  代表者:代表取締役社長 多田敏男
設 立:1980年12月   事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
電話番号:03-5276-8911(代表)
法人向け人材教育サービスWebsite:https://www.tac.biz/

配信元企業:TAC株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ