インテルは7日、イタリア代表MFマッテオ・ポリターノが左足首を負傷したことを発表した。

ポリターノは5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループF第4節のドルトムント戦に73分から出場していたが、この試合で左足首を負傷した。

インテルはロッツァーノのフマニタス・リサーチ・ホスピタルで診察を受けたポリターノが、左足首のねん挫を診断されたと発表。また、離脱期間は数週間になると明かしている。

また、『フットボールイタリア』は代表ウィーク明けのセリエA第12節ヴェローナ戦、第13節のトリノ戦、第14節のSPAL戦、CL第5節のスラビア・プラハ戦の出場は厳しいと報じており、復帰は12月6日に行われるセリエA第15節のローマ戦になると報じている。

サムネイル画像