池袋の暴走事故で2人の尊い命を奪った飯塚幸三容疑者。あれほどまでに大きな事故を起こしたのにもかかわらず、未だに逮捕されないことから「上級国民」とネット上では揶揄されています。その一方で、車にとある物を持ち込んでいただけで逮捕されてしまった71歳の男性も。上級国民と下級国民の格差がここまで酷いとは、とネット上が炎上する事態となりました。

マイナスドライバー所持で逮捕

6日午前2時ごろ、巡回中の警察官が金沢市内にある野球場駐車場に停車している不審な車を発見。車内を調べたところ、トランク内でマイナスドライバー1本が見つかりました。
このマイナスドライバーは、正当な理由がなく所持していると建物に侵入するために使用する「指定侵入工具」とみなされます。

引用 https://www.ishikawa-tv.com/news/itc/00225153

人の命を奪ってしまった人が逮捕されず、マイナスドライバー1本を所持していた男性が現行犯逮捕されるということで、ネット上では「下級国民は悲報過ぎる」と炎上する事態となりました。

「警察に急になんで持ってんのって聞かれたらしどろもどろになっちゃうでしょ」「プラスドライバー大丈夫なの?」「人ひき殺すよりマイナスドライバー所持の方が罪が重い国」とコメントも。

しかしその一方で、そんな夜中にいたら職質されるのは当たり前、マイナスドライバーは盗人活動に持ってる場合が多いから逮捕されるのは当たり前というコメントもありました。

未だに逮捕されない飯塚幸三容疑者は、パーキンソン症候群だから逮捕されないのでは?と言う噂も流れましたが、流石に上級国民と下級国民の格差がここまで違うとは・・・と驚きの声が多く上がっている状態となっています。

画像掲載元:いらすとや



画像が見られない場合はこちら
マイナスドライバーを所持していただけで逮捕された下級国民が悲報過ぎて炎上