スーパーマン”の格好をした男性が、隣人一家を火事から救出するという出来事があった。

ロサンゼルス東部に住むポールピーターソンさんが先週末、スーパーマンの仮装をしていたところ、近くの4人の子供がいる一家の家が火事になっているのを発見したという。

当時、その一家は眠っており、状況に気づいていなかったというが、ピーターソンさんが出来る限りの大きな声で叫んで一家に知らせたことにより、火の手が回る前に無事逃げ出すことが出来たそうだ。

火事の勢いは強く、住宅6棟が全焼するに至っており、その一家はピーターソンさんへの感謝は言葉で表し切れないと話している。