2019年7月より放送され、女性を中心に話題となったBLアニメギヴン」。この度、2020年春に映画化が決定し、ティザービジュアルが解禁となった。

【写真を見る】春樹×秋彦、その距離間は…映画「ギヴン」新ティザービジュアル

TVアニメシリーズでは、高校生の真冬と立夏の切なく淡い恋が描かれた本作。映画では、大人メンバーの春樹、秋彦、雨月の苦くて熱い恋をメインに描かれる。

また、11月9日(土)と10日(日)開催のイベントAGF(アニメイトガールフェスティバル)」では、原作者であるキヅナツキの描き下ろしミニ色紙付き先行前売り券が発売となる。

高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声に衝撃を受け、中山春樹、梶秋彦と組んでいるバンドボーカルとして真冬を加入させる。

真冬加入後初のライブを成功させ、バンドギヴン」の活動が始動する中、立夏は真冬への思いを自覚し、二人は付き合い始める。

一方、春樹は長年密かに秋彦に思いを寄せていたが、秋彦は同居人のヴァイリニスト・雨月との関係を続けていて…。スクリーンで、春樹と秋彦、雨月の恋が軋んで動き出す―!(ザテレビジョン

映画「ギヴン」2020年春、全国ロードショー