女優の趣里とお笑いコンビの空気階段が、15日に放送されるテレビ朝日系ドラマ時効警察はじめました』(毎週金曜 23:15~ ※一部地域除く)の第5話に出演する。

趣里は、新人刑事・彩雲真空(吉岡里帆)の親友で、超人気お笑い芸人だった父親を時効事件で亡くした娘・夏歩を演じる。

「実は私もお笑いが大好きで、共演したお笑い芸人さんのライブもよく見に行っているんです」という趣里は、「『僕とシッポ神楽坂』でご一緒した尼神インターの渚さん主催のライブを見に行ったとき、すごく強烈なキャラの皆さんが舞台に登場したことを思い出して、『これは私もキャラクターで行かないと!』と思いましたね」と気付かされたそう。

今作のキャスト陣についても、「皆さん、濃いので楽しいです。私も皆さんにお芝居を引き出していただいている感じで刺激的でしたし、全力で演じさせていただきました」と語る。

主演のオダギリジョーとは初共演だが、「撮影初日がものすごく暑い日で、オダギリ(ジョー)さんが差し入れてくださったかき氷を、3杯食べました(笑)!」とのことで、「今回が初めましてでしたが、緊張していた私を自然体で迎えてなじませてくださる、とても素敵な方で、ますます尊敬しました」と感謝した。

一方の空気階段は、時効事件の渦中にいる超人気お笑いコンビ役で出演。水川かたまりは夏歩の亡き父で「伝説のコント師」と崇められた村瀬ベルギーワッフルを、鈴木もぐらは村瀬を殺害した犯人の可能性が高い相方・栗原くりごはんを演じる。空気階段は「時効警察という歴史あるドラマに! お笑い芸人という現実と同じ役柄で出演させていただき! 死ぬ前走馬灯確実イベントです!」とコメントしている。

画像提供:マイナビニュース