現役女子大学生グラビアアイドルの白瀬真奈が、10月20日に2枚目となるDVD「天使のビネツ」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原ファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

【写真を見る】包帯をまとい手術台に上がる白瀬真奈

今年8月頃、千葉県内の海などで撮影された本作。白瀬は「2日間撮ったんですけど、1日目にタワーマンションで撮影してすごく景色がきれいでした(笑)」と取材陣にあいさつした。

今作は、看護師さんを演じた白瀬が、患者さんといちゃいちゃ…という物語。

「学生時代のシーンもあるんですが、制服の…(パッケージでは)もう脱いじゃっているんですけど(笑)高校生ですね。古民家でも撮影しました」と印象的な場面を紹介。

ほかにも手術台に上がっているシーンもあり「包帯をぐるぐる巻きにして、水着じゃなくて包帯なんです(笑)。恥ずかしかったんですけど、すごく面白くて。初めてだったので自分でも写真を撮っちゃいました。楽しかったです」と明かし、撮影を楽しんだ様子。

また“泡だけ”の“衣装”にも挑戦した白瀬。「1枚目に比べて露出度も結構あって、泡のシーンも恥ずかしかったですけど、でも頑張ったので見てほしいです。泡だからなくなってきちゃって(笑)、その都度泡を増やしてました」と体当たりの撮影を振り返っていた。(ザテレビジョン

DVD発売イベントに登壇した白瀬真奈