ビートたけし

9日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でビートたけしが『27時間テレビ』の大人の事情を暴露した。

■反省している?

2日~3日に放送されたフジテレビ系列FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』に出演したたけし。その影響で、先週2日に放送された『Nキャス』は欠席していた。

そんなたけしが「離婚体操をやって顰蹙を買ってしまいました」と前置きしつつ、「本当に2日間連続、バカなことをしてすみませんでした」と頭を下げた。あまり反省していない様子だったが、『27時間テレビ』でやりたい放題したことを謝罪。

関連記事:ビートたけし、『27時間テレビ』出演で『Nキャス』欠席 安住アナ「大変混沌」

■「結局全然出てない」

Nキャス』と同時間帯になる10時11時30分ぐらいまでの間は、『27時間テレビ』にも出ていなかったことを安住紳一郎アナに指摘されると「フジテレビも休もうねって。土日にかけて、NHK大河ドラマいだてん』)も休もうね」と大人の事情があったことを語った。

さらにたけしは「結局、全然出てないね」と苦笑い。安住アナは「27時間お疲れ様でした」とたけしを労った。

■「大変なんだな…」

テレビ局同士での垣根がなくなりつつあるような昨今だが、同時間帯では出演者を被せないという文化に「別にそんなこと気にしなくてもいいのに」「大変なんだな…」といったコメントが多く見られた。

結局、Nキャスの時間帯はどちらにも出演していなかったということで、忖度しすぎな部分はあるのかもしれない。テレビに関する大人の事情が垣間見えたたけしの発言。視聴者側はあまり気にしない文化だが、変わっていくことはあるのだろうか。

・合わせて読みたい→松尾雄治がビートたけしと振り返るラグビー部時代 破天荒ぶりが話題に

(文/しらべぇ編集部・Aomi

ビートたけし、Nキャス欠席しても27時間テレビでも出番なし 「結局全然出てない」