切り干し大根は、最強のダイエットサポート食材

スーパーなどでよく見かける切り干し大根。でも、どう調理していいのかがわからないという人も多いのでは?じつは、調理はとっても簡単。必要なのは、ほんの少しの下ごしらえ。水でもどしたり、サッとゆでるだけで準備完了。クセもないので、煮もの、炒めもの、サラダなど、どんな料理にも使える使い勝手のいい食材です。

また、切り干し大根には、キレイのモトともいえる食物繊維もたっぷり。噛み応えもあるため食べすぎも防げるという、ダイエットサポート食材でもあるのです。

ここで、切り干し大根をたっぷり摂れるレシピをご紹介しましょう。台湾ではオーソドックスな、切り干し大根入りの卵焼きです。

シンプルな味付けなので、ご飯のおかずだけではなく、おつまみにもぴったり。ダイエット中でも安心して食べられる、超ヘルシーレシピです。特別な調味料なしで、台湾の家庭料理が楽しめるというのも嬉しいポイントですね。切り干し大根のシャキシャキとした食感と、甘くてやさしい味わいを楽しんでくださいね

切り干し大根の卵焼き


【材料】(2人分)
切り干し大根…40g

A
卵…4個
万能ねぎの小口切り…3本分
塩…小さじ2/3
砂糖…小さじ1/2

サラダ油…大さじ2

【作り方】
1 切り干し大根は軽く水洗いし、沸騰した湯でさっとゆでる。ざるに上げて冷まし、3㎝長さに切る。
2 ボウルにAを入れてよく混ぜ、1を加えて混ぜる。
3 フライパンサラダ油の半量を入れて中火で温め、2を加え、箸で混ぜながら加熱する。
4 卵が固まりはじめたら弱火にし、全体が固まったら裏返す。端から残りのサラダ油を入れて焼き上げる。

POINT
最後にサラダ油を加えることで軽い焼き色をつけ、香ばしく仕上げます。

出典:『はじめてのアジアごはん』(著者:橋本加名子)
ライター:楠田圭子

食物繊維たっぷり!ダイエットを後押ししてくれる〇〇卵焼き