ポップコーンの軽い食感とガーナミルクの甘さがクセになる……?ロッテは、ロングセラーブランドである「ガーナチョコレート」から、新商品「ガーナポップコーン」を11月19日に発売します。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 「ガーナチョコレート」は、ロッテがガムに続いてチョコレート事業に進出しようと、“最高の原料”“最高の技術”“最高の機械”の3つを求めてスタートさせ、1964年に発売した「ガーナミルク」が始まり。「すべての人に最高品質のチョコレートを届けたい」というロッテチョコレートの父であり、技術者マックスブラック氏の精神は今も引き継がれ、ロッテチョコレートづくりにいかされています。

 そんなロングセラーブランドの「ガーナチョコレート」から、新商品「ガーナポップコーン」が11月19日に発売。ガーナポップコーン用に開発したサクサク食感のキャラメルポップコーンに、ガーナミルクチョコレートをかけて仕上げており、ポップコーンの軽い食感とガーナミルクの甘さがクセになる美味しさとのことです。

 ポップコーンと言えば、映画を見る時はもちろん、友達とパーティーをする時などには欠かせませんが、「ガーナポップコーン」のポップで楽しいパッケージデザインも、みんなでワイワイ楽しく過ごす空間にピッタリですね。

 「ガーナポップコーン」(想定小売価格:200円前後※税抜)は、関東甲信越や静岡のコンビニエンスストアなどで、11月19日から先行発売されます。

情報提供:株式会社ロッテ

(佐藤圭亮)

ポップコーンにガーナチョコをかけちゃった!「ガーナポップコーン」関東甲信越や静岡で発売