詳細画像はこちら

英国では3年間の保証サービス付き

textMark Tisshaw(マーク・ティショー
translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)

 
間もなく正式発表されるアストン マーティンDBXの英国価格が、15万8000ポンド(2212万円)からと告知された。またインテリアのオフィシャル画像がウェブサイトに公開されている。

DBXはアストン マーティンとしては初めてとなる背の高いSUVモデルエンジンはDB11と同じ4.0LのV8ツインターボが搭載される。発表は2019年11月20日、中国の北京で行われる予定だ。

詳細画像はこちら
アストン マーティンDBX

発表後に注文の受付が始まり、英国では3年間の保証サービスも価格に含まれている。ちなみにアメリカでは18万9900ドル(2050万円)、ドイツでは19万3500ユーロ2322万円)となっている。

価格の公表と同時に、DBXのインテリア写真も1枚だけ公開されている。贅沢に用いられたレザーからは、快適さと豪奢さのアストン マーティンらしい融合を表現したといえる。

詳しく観察すると、レザー張りのシートには細かくパンチングが施されていることがわかる。天井には大きなパノラミック・グラスルーフが配され、ドアハンドルは上質な木材が用いられているようだ。9月に撮影されたスパイ画像とも一致している。

メルセデス・ベンツ由来の操作系や電子技術を引き続き採用し、アストン マーティン流のインテリアに仕立ててある。荷室容量の数字も明らかになっており、632Lという容積は、ライバルとなるベントレー・ベンテイガものより大幅に大きい。

趣味や趣向に合わせた多様なパッケージ

アストン マーティンDBXには発売当初から、オーナーの趣味や趣向に合わせて、ふんだんなアクセサリーオプションパッケージが用意される。例えばスノー・パッケージでは、ブーツウォーマーにスキーバック、ルーフマウントスキーラックにスノーチェーンが揃う。

ペットパッケージには、リアパンパー・プロテクターにポータブル・ウォッシャー、キャビンデバイダーをセット。一般的に選ばれそうなツーリングパッケージには、特性のラゲッジセットに応急処置キット、座席下のロッカーなどが含まれる。

詳細画像はこちら
アストン マーティンDBX

ほかにもエッセシャルイベントインテリア・プロテクション、エクスプレッションの各パッケージが用意されるという。「信頼できるパートナーブランドと協力し、クルマの使用目的や目的地などを問わず、お客様へ最高のソリューションを提供します」 とアストン マーティンは述べている。

発表に先立って、DBXはスペインの施設でプロモーション用映像の撮影をしている様子が目撃されている。そのクルマには一切の偽装は施されておらず、コンセプトカーから大幅に変化を遂げていることが明らかになった。

フロントはアストン マーティンDB11を彷彿とさせるデザインとなっている。テールライトも大きくカーブを描き、テールゲートへ回り込んでいるのがわかる。

スペインで撮影されたDBXはピンク色に見えるが、恐らく実際は赤色だと思われる。写真の画質が悪いために、ピンク色に見えるだけのようだ。

なお、AUTOCARではアストン マーティンDBXプロトタイプに試乗した内容を掲載している。


■アストン マーティンの記事
アストンマーティンDBXの英国価格 15万8000ポンド(2212万円)から
クラシックカー・ギャラリー in 天王洲 2019 クラシックカー記念日イベント、CCCJが開催
アストン マーティンDBXプロトタイプ
アストン マーティンDB4 GTザガート・コンティニュエイション

アストンマーティンDBXの英国価格 15万8000ポンド(2212万円)から