坂口杏里

タレント坂口杏里(28)が、11日に自身のツイッターを更新。金銭が絡むトラブルが発生したオンラインカジノの運営サイドが、ユーザーへの謝罪の気持ちとして実施している「10万円プレゼント企画」に応募した。

■トラブルに乗じて応募

同日、オンラインカジノギャルカジ」にて、MCを務めている杉山まーくん氏が、金銭が絡むトラブルがあったとして、ツイッター上で謝罪。そのうえで、謝罪の気持ちとして現金10万円プレゼント企画を実施すると宣言した。

騒動を知った坂口はすぐに反応し、杉山氏のツイートを引用するかちで「杉山まーくん、何してんの!!笑」とツッコミ。「とりあえず応募しとく!当選させてね」とプレゼント企画への応募を宣言した。

関連記事:青汁王子、坂口杏里に100万円“寄付” 「日本を代表するクズ」とチクリ

■「青汁王子」の企画では100万円を獲得

坂口と言えば、「青汁王子」こと約1億8,000万円を脱税したとして法人税法違反などの罪で、今年9月に有罪判決を受けた、メディアハーツ(現・ファビウス)の三崎優太前社長(30)が実施した贖罪寄付企画にて、100万円を獲得したことでも大きな話題に。

その後も、三崎前社長からバトンを受け継いだ、アパレルブランドのCEOが行なった現金プレゼント企画にも応募し、こちらもニュースとして取り上げられている。

■20代女子の約8割「世の中はお金」

ツイッター上で行われる現金プレゼント企画に積極的に参加している坂口。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,353名を対象に「お金」にまつわる意識調査を実施したところ、坂口が該当する20代女性の約8割が「世の中はお金だと思う」と回答している。

世の中お金

各年代とも、男性よりも女性のほうがお金にシビアだという現状が浮かび上がった。応募者の中では、恐らく抜群の影響力を誇る彼女だが、果たして今回の結果はいかに…。

・合わせて読みたい→坂口杏里、元カレへの2度目の犯行 「検事からの一言」で猛省していた

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年12月15日2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1353名(有効回答数)

坂口杏里、青汁王子の100万円に続き「オンラインカジノ10万円プレゼント企画」に応募