加藤ミリヤの15周年ベストアルバム『M BEST Ⅱ』(11月27日発売)から、SKY-HIを迎えてリアレンジした「SAYONARAベイベー feat. SKY-HI」の先行配信が11月13日よりスタートした。

加藤ミリヤの代表曲で、恋愛のすれ違いを歌った「SAYONARAベイベー」。その新アレンジに乗せ、サビの男女の会話を加藤ミリヤSKY-HIが交互に掛け合い、さらにSKY-HIの男性目線のラップが加わることで、一味違った男女のすれ違いを描く楽曲に新しく生まれ変わった。

また、サウンドプロデュースは、安室奈美恵リオデジャネイロオリンピックNHK公式ソングHero」や2018年ビルボードデジタルソング世界ランキング1位を獲得したBTSDon’t Leave Me」などを手掛けたSUNNY BOYが担当。10年の時を経て、アップデートされたサウンドも必聴だ。

なお、15周年を記念して、Instagramでもベストアルバム『M BEST Ⅱ』のアカウントが立ち上がり、今後ベストアルバムを記念したサプライズな投稿がされていいくとのこと。


■SKY-HIコメント

SKY-HI

SKY-HI

ミリヤちゃん15周年おめでとう。キャリアを重ねるシンガーとしても、一女性としても心からリスペクトしています。
そんな訳でオファー頂いた時は二つ返事でしたが、まさか代表曲、しかもかなり大幅に関わってくる形でのコラボレーションと言うことで、正直「大丈夫かな、ファンの皆も受け入れてくれるかな」と録り終えた今ですらいまだに不安になる夜も多いですが笑、
スタジオでのあの前向きなエネルギーがきっと背中を押してくれると信じています。
過去のたくさんの、たくさんの思いを引き連れて、新しい日々へ行く為のナンバーになってくれていると思います…し、単純にスタジオで生で歌が聴けてとても嬉しかったです!
改めて15周年おめでとう!!!

加藤ミリヤ