薄毛や抜け毛の解消方法知りたくありませんか?
薄毛や抜け毛の解消方法知りたくありませんか?

世の中には、薄毛・抜け毛対策の方法がたくさんありふれています。

どれが一番効果があるのかわからない…、どれを試せばいいのだろう…、とお悩みの方が多くいると思います。

そんな皆さんは、まず身近な習慣から変えることが1番です。薄毛対策は手軽に出来るんです!

今回は、日常から変えていく、薄毛・抜け毛対策をご紹介します。

頭皮環境を整えて薄毛対策

髪の悩みで多いもののひとつが薄毛・抜け毛ではないでしょうか?

頭頂部やつむじ周りの髪にハリコシがなくなり薄くなったりすると、気分も落ち込んでしまいますよね。

抜け毛・薄毛の原因

血行不良

色々な原因が考えられますが、その中でも血行不良はとても重要な問題です。

頭皮は、手足の先と同じで心臓から遠い体の末端にあたります。
そのため、どうしても血行が滞りがちです。

冷え性の方も多いかと思いますが、手足が冷えている時は、頭皮も冷えている場合がとても多いです。

夏の時期は、頭皮は冷房の風などにさらされているので、頭皮が冷えやすい環境にあります。

体のあらゆる細胞は、血液によって栄養補給をしています。

血行が滞ってしまうと、頭皮は、健康な髪を育てるために必要な栄養が得られません。

そうすると薄毛や抜け毛、白髪が増えやすくなってしまいます。

頭皮の緊張

ストレス社会の現代では、気づかないうちに我慢をしたり、歯をくいしばったりしています。

また、パソコンスマートフォンの多様により、私たちは日常的に目を酷使しています。

側頭部や後頭部の筋肉が緊張して硬くなってしまうと、さらに血行不良を引き起こしてしまうのです。

睡眠不足

睡眠不足も血行不良を引き起こす大きな原因になります。

対策

タンパク質の摂取

髪の材料となる食事はとても重要ですので、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

髪の毛の大部分は、タンパク質で出来ています。

髪にタンパク質が大切なのにも関わらず、日本人女性は、タンパク質の摂取量が足りていないというデータもあります。

一回の食事で、体が吸収出来るタンパク質の量は限られているので、こまめにしっかりとタンパク質を取り入ることが大切です。

ヘッドスパ

定期的なヘッドスパで、頭皮のクレンジングを行なうことが効果的です。

頭皮のコリをほぐし、血行を促進することで、頭皮環境が整ってきます。

さらに、頭皮には沢山のツボやリンパも集中しています。

ツボの刺激によって、自律神経のバランスが整い、体の機能が正常に戻っていきます。

また、リンパの流れを整えると、老廃物の排出が促されます。

規則正しい生活はもちろん、そこに定期的なヘッドスパを取り入れて、抜け毛・薄毛を予防しましょう。

また実は、水分補給の仕方1つで薄毛・抜け毛が改善できるかもしれません!

薄毛解消には水分補給が大切!

薄毛解消には水分補給が大切!
水分不足が薄毛の大敵だということ、ご存知でしたか。続いては、薄毛の解消と水分補給の関係性についてご説明します。

血液と頭皮の関係

血液は、からだ全体に栄養や酸素などを運ぶ、重要な役割を担っています。

血液にはからだに必要な様々な成分が含まれ、この血液の循環によって、体の隅々まで必要な栄養や酸素が届けられるのです。

また、老廃物や毒素なども排泄してくれますから、健康な頭皮や髪の毛を維持する上でどれだけ重要な機能を果たしているかがお分かり頂けると思います。

水分と血液の関係

血液の50%近くをしめるのは、水分です。

からだに水分が不足すると、血がドロドロになり、血液の循環が悪くなります。

髪に栄養を運ぶのももちろん血液ですので、水分不足が継続することで、髪が栄養不足の状態に陥ります。

水分補給をきちんとして、正常に血液が行きわたれば、髪が常に栄養を受けて、薄毛の解消に繋がります。

育毛剤やヘアケアにどれだけ力をいれても、肝心の栄養が不足していては効果も減ってしまいます。

適切な水分量とは

実際に1日どの位の水分を摂取すれば、薄毛解消に役立つのでしょうか。

1日に摂取する水の量は、3リットルを目安にしてください。

ただし、一気飲みはNGです。身体が1回に吸収できる水の量は250ml程度と言われています。

それ以上は、尿や汗になり排出されてしまうからです。

効果的に体内に取り込む為には、コップ1杯の水を1日に数回に分けて飲みましょう。

注意すべきタイミング

特に注意が必要なのは、睡眠中の水分不足です。

寝ている間は予想以上に汗をかきますので、寝る前にコップ1杯(200ml)の水を飲みましょう。

また起床時もからだの水分が不足していますので必ず水を補給してください。出来れば常温の水のほうがからだに負担をかけません。

運動やサウナに行った日などは、より多くの水分をとることを意識してください。

血液をドロドロにしないことが、頭皮にとって大切です。

水分補給が、なぜ薄毛解消に効果があるのかお分かり頂けたでしょうか。

薄毛に悩む人にとって頭皮環境の改善は大切です。ぜひ適切な水分補給で、頭皮や髪に栄養を行きわたらせ、薄毛解消への第一歩を始めてみましょう。

しかし、実は最近、薄毛に悩まなくても良い方法が発見されたのです!

近い将来、抜け毛や薄毛のない世界へ

55d49ada19eba9a907eb1dcc3e4c3bcd_s

薄毛に悩まない方法が見つかった

理化学研究所と創薬ベンチャーなどが共同で【毛根を含む皮膚の再生】をiPS細胞を使って実現したと発表しました(2016年4月)。

つまり、本格的な髪の再生医療がいよいよ来る!ということですね。
山中教授のiPS細胞が社会をどんどん変えています。この実現で男性女性の薄毛から、深刻な脱毛症まで髪の悩みがいっきに解決しそうです。

実用化まであと少し

iPS細胞で一つの皮膚細胞を再生するだけでなく、複数の細胞のあつまり「器官」、さらに複雑な3D構造の「器官系」まで作れた事が画期的です。

毛包だけでなく、皮脂腺など体表面全体をおおう「皮膚器官系」の再生の成功です。
これ、本当にインパクトが大きいですね。今はマウスでの実験であり、今後はヒトへの臨床応用が期待できるようです。

やっぱり生活習慣が大事

とはいえ、最初は値段が高いでしょうし難病治療が中心になると思います。
まだまだ再生医療の恩恵にあずかれない私たちですが、生活習慣を変えるのは今からでもできそうです。

それは、上でも話したように、

【体に良い食事】
【適度な運動】
【血行に良いヘッドスパ】

を活用することです。

「体に良い食事」・・・緑黄食野菜中心の食事。緑黄色野菜は髪の元となるたんぱく質を合成させるビタミンAがたくさん含まれています。

「適度な運動」・・・週に一度の運動でも血行を良くし体の老廃物を押し出します。しかし過度な運動は抗酸化作用があるので注意が必要です。

「血行に良いヘッドスパ」・・・髪や頭皮に直接働きかけるヘッドスパは血行を良くします。手軽であることも重要です。

再生医療が広く普及するまでは生活習慣を変えて、美髪と健康な体を手に入れたいものです。

抜け毛・薄毛の原因や正しい対策について