人間と比べると、どうしても寿命が先に来てしまうことが多いペットたち。

「できるだけ、一緒に過ごせるように長生きしてほしい」…ペットと暮らしている人は、誰もがそう願っているでしょう。

ご長寿インコのジュラ

人気ブロガーのナナイロペリカンさんは、飼っているセキセイインコの親子の日常を漫画化。反響を呼んでいます。

父親インコのジュラは17歳セキセイインコの平均寿命は7年ほどといわれており、15年を超えるのは稀なケースだといいます。

ジュラが15歳になった時、ふと「人間の年齢だと何歳になるのか」が気になり、調べてみたところ…。

人間の年齢でいうと、なんと御年160歳のご長寿だというジュラ。

カゴの下で過ごすようになったため、家族も「いよいよか…」と覚悟をしていましたが、無事に春を迎えることができました!

ジュラの健康を第一に考えて、丁寧に飼育していたからこそ、こうして長生きできているのでしょうね。

ジュラと一緒に暮らすのは?


『おじいさんず』の日常

ご長寿インコのジュラは、息子・ロッシと同じカゴで暮らしています。11歳のロッシも、人間でいうと80代後半のおじいさんです。

ロッシはジュラのことが大好きなのですが、なぜか人前では仲よくしているところを見られたくないもよう。

そんなかわいいおじいさんず』の日常に、クスッとさせられます。

おじいさんずラブ 毛づくろい

おじいさんずラブ 添い寝

おじいさんずラブ 過去には別居も

おじいさんずラブ よく見ると…

ちょっとツンデレなロッシ。仲よしなところを見られると、気まずそうな態度を見せるのが、なんともかわいらしいですね!

ロッシは、ジュラの目がほとんど見えなくなってきてからは、特に寄り添うようになったといいます。

「このままずっと2羽が仲よく暮らす姿を見ていたい」…そう願うナナイロペリカンさんでしたが、遂にお別れの時が訪れます。

お別れした日のこと


ロッシが星になった日

仲睦まじく暮らしていたジュラとロッシでしたが、2019年10月、息子のロッシが天国に旅立ちました。

別れを惜しむかのように、亡くなったロッシの隣で眠ったジュラ。その様子を見て、ナナイロペリカンさんは2羽の愛情の深さを感じたといいます。

報告を聞いた読者からも、哀悼のコメントが数多く寄せられました。

・ロッシちゃん、家族と一緒のいつもの日常の中で眠るように旅立ったのですね。

・ロッシちゃんからもらったほっこりした気持ち、忘れません。ご冥福をお祈りします

・2羽のファンです。とても悲しく寂しいです。ロッシ今までありがとう。どうぞ安らかに。

家族は1羽きりになってしまったジュラを心配しましたが、ジュラは元気に日々を過ごしているそうです。

11年間、たくさんの笑顔と癒しをもたらしてくれたロッシ。きっと天国からジュラを優しく見守っていてくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
たまご絵日記@nanairo_perikan