日本たばこ産業(JT)は、高温加熱型の加熱式たばこデバイスプルーム・エススターターキットを12月1日に値下げし、従来の希望小売価格7980円(税込)をほぼ半額の3480円(税込)に引き下げます。

【その他の画像】

 プルーム・エスは約200度の高温で加熱する加熱式たばこ。約30度で加熱する低温加熱型の「プルーム・テック」に比べ、紙巻きたばこのような吸いごたえを楽しめるのが特徴です。

 値下げするスターターキットは加熱式たばこデバイス本体とマイクロUSBケーブル、ACアダプターがセットになっています。これに1箱490円(税込)たばこスティックを組み合わせる仕組みです。

 国内の加熱式たばこ市場はフィリップモリスジャパンの「アイコス」(IQOS)がトップシェアシェアを拡大したいJTは、大胆な値下げで本体を普及させ、消耗品のたばこスティックの販売拡大で稼いでいく作戦です。

ほぼ半額になる「プルーム・エス」