『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』4話上映会が、2019年11月9日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の公式サイトより)

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第4話盛り上がり指数TOP3

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第4話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:幼いガブリエルがアリシアを殺害!?

(画像は「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」4話上映会より)
(画像は「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」4話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、幼少期のガブリエルアリシアという少女を殺害するシーン①12:27~12:35)

 自分の命を奪いに来たリピアを返り討ちにしたガブリエルは、彼女から出現した光の集合体を見て、幼少期のある出来事を思い出す。

 それは、アリシアと呼ばれる少女を殺害した時のことで、ガブリエルはこの時、彼女からリピアと同じ光の出現を視認するのだった。

 放送では、アリシアの殺害方法を見てあああ」「あの時」「!?」「うげぇ」といったコメントが投下された。

2位:シャスター決死の攻撃もガブリエルには無意味

(画像は「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」4話上映会より)
(画像は「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」4話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、シャスターガブリエル何もない精神空間へと突入するシーン③20:06~20:17)

 リピアが殺されたことに逆上したシャスターは、暗黒神ベクタことガブリエルに決死の特攻を仕掛け、彼の精神空間へと突入する。

 しかし、ガブリエルの精神空間には何もなく、彼が外見的には生きているが内面では死んでいるという事実に気付くのだった。

 そんなシャスターラストアタックの恰好に注目した視聴者達は「みえ」「ぐへへ」「なんだこれコメントを書き込んでいた。

3位:フラクトライトの味に感極まるガブリエル

(画像は「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」4話上映会より)
(画像は「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」4話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ガブリエルがリピアのフラクトライトの味を噛み締めるシーン②14:00ごろ)

 回想が終わった後、ガブリエルはリピアの額に現れた光の集合体もといフラクトライトを口から体内に取り込み、その味にご満悦といった表情を浮かべるのだった。

 ここでは、フラクトライトを食べるガブリエルに対し、「すうぅぅぅ」「食べた!?」「顔芸」などのコメントが送られた。

▼第5話は11月16日24時30分より放送▼

「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」5話上映会

―あわせて読みたい

シノンが追い詰められる展開に妄想膨らむ! 『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第3話盛り上がったシーン

騎士アリスとしての再起の瞬間が鳥肌もの!『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第2話盛り上がったシーン