ヤフーを展開するZホールディングス(ZHD)とLINE11月14日日本経済新聞など一部で11月13日夜に報じられた両社の経営統合について、「報道は当社が発表したものではなく、決定した事実はない」とコメントを発表した。

その上で、ZHDは「当社とLINE株式会社が本件について協議を行っていることは事実」、LINEは「企業価値向上のための施策の一つとして検討を進めている」と、経営統合の交渉を進めていることは認めた。

11月13日の報道では、ヤフーLINEの統合案として、ZHDの株式を保有するソフトバンクと、LINEを展開するネイバーが50%ずつ出資する共同出資会社を設立してZHDの親会社となり、100%子会社の「ヤフー」と「LINE」がZHDの傘下に入る案が検討されている、としている。
(庄司亮一)

画像提供:マイナビニュース