青天の霹靂(へきれき)の欠場表明


 格闘技ファンに今年一番の衝撃が走った。

大晦日さいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.20」で予定されていた、堀口恭司VS朝倉海のバンタム級タイトルマッチ11月14日に行われたBELLATOR JAPAN / RIZIN.20 の追加対戦カード発表記者会見で、「堀口恭司、怪我により欠場」というショッキングな発表がなされた。

さらにファンを震撼させたのが、堀口の怪我の状態。走れない、スクワットもできないという状態が続き、10月29日に病院で診察、右膝前十字靭帯の断裂、半月板損傷により、全治10カ月の診断。11月7日アメリカの病院にて緊急手術行い、現在は拠点であるフロリダのジムや病院にてリハビリを進め、車いす生活を送っている。春を過ぎた頃から体に違和感を覚え、ごまかしごまかし続けてきたが、ついに体が悲鳴をあげ、手術に踏み切った。かねてより、ネット上では堀口が車椅子に乗っている写真がアップされていたことから、怪我の噂が飛び交っていたが、公式の発表を受けて多くファンからは心配と落胆の声が上がっている。

8月18日に行われた「RIZIN.18」では、朝倉海とのノンタイトルマッチでまさかの1ラウンドKO負け。KO負けは堀口のプロキャリアの中で初めてだった。RIZIN、ベラトールバンタム級2冠王者で、今最も格闘技界の注目を集める存在だっただけに、68秒でマットに沈む姿にはどよめきが起きた。堀口は敗戦直後からリベンジを誓い、捲土重来を期してトレーニングを重ねていた折に発覚した膝の違和感。全くパフォーマンスを発揮できる状態になく、今後のキャリア等も考え、総合的に「手術以外に選択肢なし」と言う判断となった。

RIZIN榊原信行実行委員長は、「堀口選手からは、以前より『特にベルトや地位への未練は無く、チャレンジャーとしてまた頂をゼロから目指す気持ちが強く、ベルトを返上したい』との申し入れがありましたが、今回の事を受けて改めてベルト返上の旨の連絡がありました。今日のこの記者会見の時点では、まだ結論が出せておりませんが、こちらも来週中にくらいには正式にアナウンスをさせていただければと思います」と、堀口のベルト返上の可能性を示唆。

年末のビッグカードの消滅(代替カードは来週発表予定)を受けガックリしているファンも少なくないが、この試練を乗り越え、心身ともに更に強くなった堀口恭司に期待したい。

・合わせて読みたい→
【動画】驚愕!堀口恭司の立ち幅跳び!「ある1日」のトレーニングメニュー(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-serialization-23/)

堀口恭司選手コメント全文

申し訳ございません。膝をケガしてしまい、手術をしました。大晦日RIZIN.20には出られません。。。

年末、楽しみにしてくださっていた方々の事を思うと、申し訳ない、と言う言葉だけでは収まらないし、表現のしようが無い、言葉が見つからない申し訳ない気持ちです。

対戦相手の朝倉海選手に対しても、申し訳ない…。

本当に申し訳ない…」

としか、言葉が見当たりません…。

高校を卒業してから、プロとして約10年走り続けて来ました。もちろん無傷ではなかったのですが、何とかやって来られました。

去年の終わりから今年に入ったくらいから少しずつ「おかしいな」と思う部分が出て来たり、春を過ぎた頃から本格的に身体の各所の痛みや違和感を感じていましたが「まー、大丈夫でしょ!気合で何とかなるでしょ!」と思っていました。甘かったです。10月後半より本格的に練習を再開したのですが、その蓄積に気付かず、先日の練習中についに、ギリギリ首の皮一枚つながっていた靭帯が悲鳴をあげました…。甘かったです…。

繰り返しになりますが、応援してくださる皆様、朝倉海選手には申し訳ないと言う気持ちである一方で、自分の中では「良い機会だからしっかり休んで、またゼロから作り直して行きなさい」と言う事なんだと受け止めています。

これを乗り越えないと、僕のテーマである「日本の格闘技を盛り上げる」と言う事は成し遂げられないと思います。今までやって来た事の延長線上にそれがあるのではなく、またゼロから作り直して行かないと、それは成し遂げられないと思っています。PRIDEを見て育ち、それに憧れて格闘技を始めた自分としては、日本の格闘技をそれと同じか、それ以上に盛り上げて行きたいと思っています。

ようやく、手術後の体調も戻って来て、月曜日からフロリダの病院でリハビリを開始しました。新たな一歩を踏み出したところです。残念で残念で仕方なかったですが、今は決意を新たに前に進もうとしています。と言いながら、まだ一歩も歩けませんが…。

また新たに、強くなった堀口恭司をお見せできるように、また、その強くなった新しい堀口恭司が日本の格闘技を盛り上げる事に貢献できるよう、精進してまいります。

押忍。

◆堀口恭司 オフィシャルサイト
https://horiguchikyoji.com/

◆堀口恭司グッズはコチラ
堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ
堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

堀口恭司、大晦日「RIZIN.20」を欠場!全治10ヶ月の大怪我で現在は車いす生活