13日、ONE OK ROCKボーカルであるTakaインスタグラムを更新。名古屋・ポートメッセなごやで開催される予定だったライブツアーONE OK ROCK 2019-2020 “Eye of the StormJAPAN TOUR」の愛知公演が中止となったことを謝罪した。

■「僕の不徳の致すところです」

喉が炎症してしまい、公演が中止となってしまったことに対し、Takaは写真は投稿せず「今日は本当に申し訳ない。僕の不徳の致すところですとしか言いようがありません」と綴った。

続けて、「プロとして体調管理がしっかりできていなかった」として、関係したスタッフメンバーファンに対し謝罪を繰り返している。

関連記事:ワンオクTakaがHydeに食べられる… 二人の関係に「マジ?」と衝撃

■「わがままを許してください」

Takaは、「たとえ歌えなかったとしても、やることに意味があると言われれば、その通りだし、その選択肢もありました」と中止以外の選択肢があったことも明かした。

しかし、歌えないことに対し「自分の中で納得できず、またみんなに対して失礼」と考えたTakaはギリギリまで調整をしたが、公演中止という苦渋の決断をしたようだ。

この決断をしたことを「本当にガッカリさせて申し訳ない。そしてどうか僕のわがままを許してください」と改めて謝罪。Takaはかならず振り替え公演すると約束しつつ、「その時は完璧な状態で僕らのショーをまた見に来て欲しいと思います」と意気込みを綴った。

■1日目には楽しそうな姿を見せるも

12日のインスタでは、「名古屋1日目。疲れがえぐい。みんなのパワーが凄すぎたせいかな? 明日は気合いで行きます! ありがとう初日!」としていた。

Takaの汗や会場の熱気からライブの盛り上がりを伺うことができる。

■「気にしないで」「身体を休めて」

インスタグラムの投稿で謝罪を繰り返し行ったTakaに対し、ファンからは「気にしないでほしい」「ゆっくり身体を休めて」と労る声が多く集まっている。

また、「振り返り公演楽しみにしてる」「大変だと思うけど、次の公演も頑張って」とワンオクライブへの期待がよくわかるコメントもみられた。

Takaライブへの熱い思いとファンの優しさが伝わってくる投稿だった。喉の炎症とライブ中止は非常に残念だが、身体を休めつつ残りの公演を駆け抜けてほしい。

・合わせて読みたい→錦戸亮「誰か助けて」とSOS ファン「赤西くん助けてあげて!」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

ワンオクTaka、ライブ中止を謝罪 「気にしないで」「身体を休めて」