ブラック企業被害対策弁護団は11月13日ツイッターで「ブラック企業」をテーマにした川柳の募集をはじめた。希望者はハッシュタグ「#ブラック企業川柳2019」をつけてつぶやく。12月12日まで。弁護団内で選考し、優秀作品をホームページに掲出する。

同弁護団の明石順平弁護士は自身も積極的に投稿し、企画を盛り上げている。以下、作品例として一部を紹介する。

「辞めるなら 代わりの奴を 連れてこい」 「定刻を 過ぎたらそこから ボランティア」 「ノルマだぞ お前も買えよ 恵方巻

同弁護団によると、「#ブラック企業川柳2019」には開始1日で数百の作品が寄せられているという。大久保修一弁護士は「労働者の不満の表れでもあるので、複雑な思いもある」としつつ、投稿のペースに驚いている様子だった。

「ノルマだぞ お前も買えよ 恵方巻」ーーブラック企業川柳、募集はじまる