株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード2170、以下当社)は、2019年11月14日、当社の関連会社であるオープンワーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増井慎二郎、以下オープンワーク)との株式取得に関する契約締結が完了したことをお知らせいたします。また、今回の株式取得により、当社によるオープンワークへの出資比率が56.22%となることから、2020年1月1日よりオープンワークは当社の連結子会社となります。併せて、当社組織開発デザインマネジャーおよびオープンワーク執行役員である大澤陽樹がオープンワーク取締役副社長に就任し、当社取締役で現在オープンワーク取締役副社長の麻野耕司は、同職を退任いたします。

オープンワークについて
 オープンワークでは、日本最大級の社員クチコミによる転職・就職者向け情報プラットフォーム「OpenWork」の開発・運用を行っています。社員クチコミ・評価スコア件数は約850万件、登録ユーザー数は約320万人にのぼります。また、2018年9月の資本業務提携以降、社員クチコミで高評価の人気企業と応募者をマッチングさせる「OpenWorkリクルーティング」を展開してまいりました


■当社について
 当社は、従業員エンゲージメント(企業と従業員の相互理解・相思相愛度合い)を向上させることを目的に、独自の基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を用いた、「コンサルティング・アウトソーシング」やサブスクリプションモデルの「モチベーションクラウドシリーズ」を提供しており、特に「モチベーションクラウドシリーズ」は順調に導入企業数を増やしております。

■今後の展望
 今回の締結をきっかけに、オープンワークとともに、企業の労働市場適応をサポートし、従業員エンゲージメントの高い企業であふれる社会を目指します。
 「OpenWork」への登録者数は急増しており、企業の組織状態は更にオープンになっていきます。これにより、「組織状態の良い企業=選ばれる企業」と「組織状態の良くない企業=選ばれない企業」の二極化が進むことが予想されます。その結果、企業は「選ばれる企業」になるために、従業員エンゲージメントの向上にこれまで以上に取り組むようになり、そういった企業を当社の「モチベーションクラウドシリーズ」や「コンサルティング」によって支援をしていきたいと考えています。
 上記の動きは、広告掲載量の多い企業に個人が集まるというこれまでのゲームルールを覆し、従業員エンゲージメントの高い企業に個人が集まるという、新たなゲームルールを労働市場に創り出します。今回の契約締結によってこの動きを加速させ、従業員エンゲージメントの高い企業であふれる社会の実現を目指します。

オープンワーク株式会社の概要
オープンワーク株式会社
・代表取締役社長:増井 慎二郎
・資本金:6億4,500万円
・本社:東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル 11階
・創業:2007年6月
・事業内容:就職・転職のための情報プラットフォーム「OpenWork」及び「OpenWorkリクルーティング」の開発・運用業務

株式会社リンクアンドモチベーションの概要
株式会社リンクアンドモチベーション
・代表取締役会長:小笹 芳央
・資本金:13億8,061万円
・証券コード2170(東証一部)
・本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
・創業:2000年4月
リンクアンドモチベーショングループの事業構造
組織開発ディビジョン(コンサル・アウトソース事業、イベントメディア事業)
個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)
マッチングディビジョンALT配置事業、人材紹介・派遣事業)
ベンチャー・インキュベーション

配信元企業:株式会社リンクアンドモチベーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ