堂安不在の右サイドは伊東、大迫の代役には永井を起用

 森保一監督率いる日本代表FIFAランキング28位)は14日、カタールワールドカップ(W杯)アジア2次予選の敵地キルギス(同94位)戦のスタメンを発表した。MF堂安律(PSV)不在の右サイドには伊東純也(ヘンク)、10番の中島翔哉ポルト)はベンチとなり、原口元気ハノーファー)が先発に入った。

 守備陣はGKが権田修一(ポルティモネンセ)、4バック酒井宏樹マルセイユ)、植田直通(セルクル・ブルージュ)、吉田麻也サウサンプトン)、長友佑都ガラタサライ)と10月の敵地タジキスタン戦と同じメンバーが並んだ。長友は井原正巳氏に並ぶ歴代2位タイの通算122試合、吉田は史上8人目の100試合出場となる。

 2ボランチは柴崎岳(デポルティボ)と遠藤航(シュツットガルト)、2列目は原口、南野拓実ザルツブルク)に加えて、堂安不在の右サイド10月モンゴル戦で3アシストを決めた伊東が先発に復帰し、1トップに永井謙佑(FC東京)を起用する布陣になりそうだ。

 現地メディアによればチケットは完売。完全アウェーの雰囲気、決して良好とは言えないピッチの不安をはねのけ、アジア予選開幕4連勝を飾りたい。

 キルギス戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
12 権田修一(ポルティモネンセポルトガル

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー
5 長友佑都ガラタサライトルコ
19 酒井宏樹マルセイユフランス
22 吉田麻也サウサンプトンイングランド

MF
6 遠藤 航(シュツットガルトドイツ2部)
7 柴崎 岳(デポルティボ/スペイン2部)
8 原口元気ハノーファードイツ2部)
9 南野拓実ザルツブルクオーストリア
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー

FW
11 永井謙佑(FC東京

【サブ】
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス
23 シュミットダニエル(シント=トロイデン/ベルギー

DF
3 安西幸輝(ポルティモネンセポルトガル
4 畠中槙之輔(横浜FM)
16 室屋 成(FC東京
17 佐々木翔(広島)

MF
10 中島翔哉ポルトポルトガル
13 橋本拳人(FC東京
15 浅野拓磨(パルチザン/セルビア
18 鎌田大地フランクフルトドイツ
20 山口 蛍(神戸)

FW
21 鈴木武蔵(札幌)(Football ZONE web編集部)

日本代表のスタメンが発表された【写真:Noriko NAGANO】