AMDは、新型のモバイル向けGPUAMD Radeon Pro 5500M」と「同5300M」が、Apple11月13日に発表した新MacBook Proに搭載され市場投入されたと発表した。

Radeon Pro 5000Mシリーズは、先月発表されたばかりのRadeon RX 5500シリーズに続く、RDNAアーキテクチャベースとし、7nmのプロセスルールで製造される。いわゆる「Navi」世代の最新設計によるモバイルGPUだ。

AMDはこのGPUを指して、ビデオ編集、3Dコンテンツ作成、macOSベースゲーム開発に画期的な性能を発揮する、プロユーザー向け初の7nm世代のモバイルGPUだと説明している。主な仕様は、Radeon Pro 5500Mが24基のCompute Unitsと1,536基のStream Processors、Radeon Pro 5300Mが20基のCompute Unitsと1,280基のStream Processorsという構成で、メモリはどちらも128bit接続のGDDR6。

画像提供:マイナビニュース