「ケロちゃんドーナツを娘と作るつもりだったが、断末魔ドーナツになった」――。そんな悲喜劇がTwitterで話題です。どうしてこうなった……。

【画像:本来作りたかったもの】

 投稿主の枕井仗二さんが作ろうとしていたのは、絵本『バムとケロ』シリーズの公式レシピブック『バムとケロのおいしい絵本』に載っていた「ケロ型ドーナツ」。お手本通りに作れば、絵本と同じドーナツができるはずでしたが、生地がゆるかったのか揚げ方の問題なのか、ゆがんだ形に仕上がってしまいました。そして、うめく悪霊のようなおぞましいドーナツが……。

 失敗が生んだ異形のドーナツは広く拡散され、「怖すぎる」「何だか残念そう」「『ベルセルク』の『蝕』?」「『ジョジョ』の『メタリカ』」など、さまざまな反響を呼びました。なお、娘さんはケロちゃんに最も近かったドーナツをおいしくいただいたそうです。

画像提供:枕井仗二さん

ヒィッ