東京・池袋東口エリア一帯で開催され、2日間で12万3000人(コスプレ参加者は2万1000人)が来場した「池袋ハロウィンコスプレフェス2019(略称:池ハロ)」。コスプレパレードやギャザリング、DJパーティーなども実施され、大盛り上がりとなった同イベントで見つけたコスプレ美女たちを、連載形式で一挙に紹介しましょう。

「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」の芳澤かすみに扮する せなさん

連載第6弾となるこちらの記事では、人気ゲームキャラクターに扮したコスプレイヤーピックアップ

サンシャインシティに設けられた撮影推奨エリアで多かったのはスマートフォンゲームキャラクター。「Fate/Grand Order」をはじめ、「アイドルマスター シンデレラガールズ」「グランブルーファンタジー」「BanG Dream!」など、テレビアニメ化もされたタイトルが多く、同じ作品のレイヤー同士で集まり、“併せ”を楽しんでいたグループもいました。

もちろん、これらのタイトル以外にも、「ヴァンパイアシリーズモリガンリリスや、「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」の芳澤かすみ、「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」のライザリン・シュタウト、「ファイナルファンタジーVII リメイク」のティファ・ロックハートといった、新旧さまざまなヒット作のヒロインたちが続々と集結。

なかには、「スーパーマリオシリーズ擬人化キャラクタークッパ姫キングテレサ姫に扮するレイヤーもいて、彼女たちを撮影するため、各所に長蛇の列ができていたのが印象的でした。

大盛況のうちに終了した「池ハロ」に続き、コスプレが楽しめる大型イベントとしては「コミックマーケット97」(12月28日~31日・東京ビッグサイトにて開催)が控えています。こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、年末、ビッグサイトに足を運んで、その熱気を直に体験してみてはいかがでしょう。(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)

「スーパーマリオ」シリーズの擬人化キャラクター・クッパ姫に扮する木漏日みけらさん