現在放送中の第6期も好評を呼んでいる人気ドラマドクターX 〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)にて、女優・米倉涼子ユーチューバーHIKAKIN(ヒカキン)が共演。番組放送前に公開された1枚の写真が大きな反響を呼んでいる。

■ひと目でわかる差

13日夜、『ドクターX』のツイッター公式アカウントは、米倉とヒカキンのツーショット写真を公開。番組の衣装に身を包んだ2人が肩を並べ、両手でXの形を作る姿が確認できた。

何とも微笑ましい写真だが米倉の顔があまりに小さすぎるため、相対的にヒカキンの顔が大きく見えてしまっている。

関連記事:猫を飼ったヒカキンに猫好きが落胆 「保護猫を飼って」「影響力あるのに残念」

■ファンからはツッコミが…

お互いの顔の大きさが強調された写真に対し、ネット上では「ちょっと米倉涼子の顔が小さすぎませんかね…」「これは見事な公開処刑」「ヒカキンの顔が大きすぎるのか、米倉涼子の顔が小さすぎるのか…」といった声が多数上がっている。

しかし、1枚の写真のみで結論づけるのは早計ではないだろうか。

■映像で検証

「真実を写す」と書いて写真と読むが、そんな写真でもときには誤った情報を写してしまうかもしれない。そこでしらベぇ編集部は、ヒカキンが自身のツイッターアップした番宣動画から顔の大きさを検証した。

だが現実とは非情なもので、動きや表情の変化が生まれる動画のほうが大きさの違いを強調する結果となっている。こちらのツイートにもやはり、「米倉涼子が小顔すぎる…」「ヒカキンとのサイズ差がヤバい」といったコメントが寄せられていた。

しかしスタイル抜群の米倉の隣に並んでしまえば、大多数の人間にとっては「公開処刑」となってしまうことだろう。

・合わせて読みたい→河北麻友子、『ドクターX』6代目秘書に 3年ぶりドラマ出演に「緊張とプレッシャー」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

米倉涼子、顔が小さすぎてヒカキンを「公開処刑」にしてしまう